FC2ブログ
清水橋01
清水橋
(戦前絵葉書より)

『愛治村の名勝絵葉書』の一枚に含まれていた清水橋(せいずいはし)。向かって左側の親柱には「日吉村下鍵山へ…」と刻まれていることから、この絵葉書は北側から撮影されたものでしょうか。また、親柱には下鍵山までの距離と並んで「大正七年架設」とも刻まれていました。


清水橋02
清水橋
(平成22年3月18日撮影)

現在の清水橋は昭和48(1973)年に架け替えられたもの。それまでは大正7(1918)年架設という清水橋が、55年間にわたって使用されていたのでしょう。昭和50(1975)年の空中写真を見ると、両岸とも旧・清水橋に接続していた短い取付道路が残っていましたが、左岸側は平成4(1992)年頃に開通した国道441号のバイパスによって一切の遺構が失われました。
なお、国道バイパスの開通によって清水橋は国道指定が外れ、現在は県道282号・小倉三間線の単独区間になっています。


清水橋03
右岸側に残る旧・清水橋の橋台(一部)



清水橋08
清水橋と旧・愛治村の中心部



清水橋04
旧国道441号と県道282号の分岐点
(平成20年5月14日撮影)

旧・愛治村の中心部からは旧国道441号と県道282号が分岐しています。この両道路とも旧・愛治村にとって重要な二大幹線であり、分岐点は道路元標設置位置(大字清水字岡両郡道ノ分岐点) でした。道路元標は現存していないものの、分岐点の傍には旧・清水橋の親柱一基(絵葉書に写っているものと同じ)が保存されていました。


清水橋06
清水橋の親柱
「日吉村下鍵山へ四里参拾壱丁 大正七年架設」



清水橋05
清水橋周辺
(昭和23年の空中写真より)



清水橋07
愛治村役場
(戦前絵葉書より)



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1700-e140d424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック