穴吹橋01
架橋まもない頃の旧穴吹橋

かつて吉野川に架かっていた旧穴吹橋(L=416m、W=5.5m)は徳島県道「脇町穴吹線」(現在の国道193号線)の橋梁として、大正15(1926)年10月に着工、昭和3(1928)年4月に総工費33万1,119円で完成しました。増田淳氏の設計による優美なワーレントラス(+鋼桁橋)は「東洋一の美しさ」と言われ、香川県高松市と徳島県の吉野川流域地区を結ぶ大動脈として活躍しました。
その後、60年以上に渡って活躍し続けましたが、幹線道路としての幅員不足と老朽化などの問題が看過できない状態となり、平成3(1991)年に500mほど下流に現在の穴吹橋が開通し、旧穴吹橋は翌平成4年に撤去されました。
私は平成3年末に撤去を間近に控えた穴吹橋を見たことがあるのですが、その時は「ありがとう穴吹橋」と大書された横断幕がトラス部分に掲げられ、路面には日本酒の一升瓶が多数置かれており、子供ながらに穴吹橋に対する地元の愛着というものを感じたのでありました。


穴吹橋02
穴吹交差点

現在は国道192号線からJR穴吹駅への入口にすぎない穴吹交差点ですが、この交差点が旧穴吹橋の南詰であり事実上の国道193号線の起点でした(正式な4起点はR192と重複区間を含めて徳島市、後に海南町まで延伸)。国道192号線の歩道が増設されている為、橋台跡すら確認することはできず、橋が架かっていた痕跡は全く残っていません。ちなみに穴吹交差点の角には徳島銘菓「ぶどう饅頭(ぶどうまんぢう)」で有名な日乃出本店が営業しています。

地図


穴吹橋03
昭和初期の日乃出本店と穴吹橋

日乃出本店の歴史は穴吹橋よりも古く大正3(1914)年の創業です。現在も変わらぬ場所で営業を続けており、この間に穴吹橋の完成から撤去までを見届けたはずで、その歴史は正に老舗中の老舗と言えるでしょう。私も四国民なのでぶどう饅頭はよく食べました。


穴吹橋16
現在の日乃出本店と穴吹橋跡地
(2012年8月15日追加)



穴吹橋13
徳島土産は「ぶどう饅頭」



穴吹橋14
旧国道192号線 穴吹駅前の白看
(2012年8月15日追加)

穴吹駅前の旧国道192号線と旧国道193号線の交差点には、それぞれの国道の行先を表記した白看が残っていました。右折した先の穴吹橋は20年も前に撤去されていますが白看の行先は「高松」を示したままです。


穴吹橋15





穴吹橋04
旧穴吹橋北詰から高松方面への旧道を見る

旧穴吹橋から北側の旧道は何故か今でも多くの地図で国道指定されたままになっています。2003年頃までは国道標識も残っていましたが、2007年に訪れた時には撤去されていました。

地図


穴吹橋05
旧穴吹橋北詰から旧橋跡地を撮影。
旧穴吹橋には17基の橋脚があったが全て跡形もなく撤去されている。



穴吹橋06
ふれあい橋(平成4年架設、L=499m)

新旧の穴吹橋はやや離れた位置に架け替えられた為、旧穴吹橋の撤去と入れ替わりに旧橋とほぼ同じ位置に歩行者・自転車の便宜を図るため「ふれあい橋」が架設されました。


穴吹橋07
穴吹橋(平成3年3月竣工、L=533m)

現在の穴吹橋はシンプルな連続鋼箱桁橋ですが、旧穴吹橋と同じ赤橋である事に加え、時代にそぐわぬ旧橋と同型の親柱が配されており、明らかに旧橋からの継承を意識した造りになっています。また、現橋の傍らには旧橋の模型と記念碑も設置されています。


穴吹橋08
旧穴吹橋の模型



穴吹橋09
穴吹橋モニュメント(平成5年8月1日移築)

旧穴吹橋は撤去されてしまいましたが、長年愛されてきた名橋が失われることを惜しむ声は強く、撤去の翌年に旧橋のトラスの主塔部分14.6mと親柱2基が2,200万円をかけて穴吹町市ノ下の市道上に移設保存されることになりました。ここまで地元から愛され続けた橋というのも珍しいのではないでしょうか。

地図


穴吹橋11



穴吹橋10

名橋旧穴吹橋を偲ぶ

本橋は、戦前吉野川三大橋の一に挙げられ阿讃中部を結ぶ大動脈として政治、経済、文化の発展に大きく寄与してきた、わけてもその構造、美しさは東洋一と謳われ穴吹町のシンボルとしても広く、親しまれてきた。
然し、六十有余年の歳月を経て新たな穴吹橋が架橋され本旧橋が解体撤去される運命となるや、名橋を惜しむ声が湧き起こり、工事費二千二百万円をもって二基の主塔のうち一基と親柱をこの地に移し、新たに本町の観光シンボルタワーとして再建し、往時の麗姿をここに留めることとした。


(旧穴吹橋案内板より)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/147-bec8ccc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック