三河屋旅館01
奥多摩氷川 三河屋旅館

ひょんなことから入手した三河屋旅館の戦前絵葉書。この旅館が今でも奥多摩町で営業している事を知ったので現地を確認してきました。


三河屋旅館02
現在の三河屋旅館

さすがに絵葉書の頃の木造建築からは建て替えられていましたが、敷地内に建っている土蔵は現存していました。また、背後の愛宕山(標高507m)の見え方からも同じ場所であると判断できます。三河屋旅館のサイトによると創業197年(文化14年開業?)の老舗旅館なんだそうです。青梅街道(現在の国道411号線)に面した好立地の旅館なので、文化年代の昔から江戸~甲州を行き交う旅人でさぞかし賑わった事でしょう。


三河屋旅館03
土蔵食亭

戦前絵葉書にも写っていた土蔵は改造され、三河屋旅館が営業する土蔵食亭として川魚や山菜料理を振舞っています。「まほろば膳」と「天ざる蕎麦」がオススメですよ。

食べログ
地図


三河屋旅館04
まほろば膳(2,100円)



三河屋旅館05
天ざる蕎麦(1,260円)



三河屋旅館06
鮎の背ごし(1,260円)

初訪問時は夏季だったからか珍しい鮎の背ごしがあったので注文してみました。簡単に言うとぶつ切りにした鮎を酢味噌で頂く料理です。非常に美味な逸品でした。


三河屋旅館07
刺身こんにゃく(525円)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/144-8d1970b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック