愛媛への道16
海老名JCT

8/1(金)~4(月)までの4日間、前期の夏休みという事で地元の松山に帰省してきました。6/28に圏央道の高尾山IC~相模原愛川IC間が開通した事から今回は海老名JCTを経由して東名→新東名→新名神→瀬戸大橋のルートを試してみました。このルートだと中央道経由の860kmから30km短縮されて830kmとなり、所用時間は2時間弱の休憩込で約10時間半です。通行料金は平日だった為17,940円もかかりました(以前は休日半額割を使うと9,600円だった)。コースタイムは以下の通り。

八王子IC【9:48】→海老名付近で渋滞→海老名JCT【10:41】→御殿場JCT【11:15】→駿河湾沼津SA【25分休憩】→藤枝PA【30分休憩】→浜松いなさJCT【13:33】→刈谷SA【20分休憩】→亀山JCT【15:15】→甲南PA【15分休憩】→草津JCT【15:58】→宝塚東トンネル【16:42】→白鳥PA【17:23】→与島PA【15分休憩】→松山IC【20:18】


愛媛への道17
コク旨ラーメン大(918円)

藤枝PAで食べた魁力屋のニンニクたっぷりのコク旨ラーメンは美味かった。魁力屋自体は多摩地区でも営業してるチェーン店と言う話ですけど…。


愛媛への道18
新名神の鈴鹿トンネル(L=3,960m)
国道1号の鈴鹿隧道についてはこちらの記事にて



愛媛への道19
瀬戸大橋(与島PAより)





愛媛への道20
竹田城址

帰路には折角だから日本のマチュピチュとして人気急上昇中の竹田城(兵庫県朝来市)に立ち寄り、福知山ICから7/20に敦賀まで全通したばかりの舞鶴若狭自動車道を通って八王子まで帰りました。中央道ばかりか京阪神をも通らない帰省ルートはこれが初めてだったので新鮮な気持ちで走れて疲労も半減したような気がします(気のせいかも?)。舞鶴若狭自動車道(吉川~敦賀)の存在は中国道→名神の渋滞対策として頭に入れておく事にしよう。

福知山IC【19:45】→敦賀JCT【20:57】→賤ヶ岳SA【30分休憩】→米原JCT【21:48】→上郷SA【15分休憩】→三ヶ日JCT【23:33】→御殿場JCT【1:06】→八王子IC【2:06】


愛媛への道21
北陸そば(650円)

賤ヶ岳SAで食した北陸そばはどの辺りが「北陸」なのか理解できませんでしたが、おそらく具の舞茸(天ぷら)と干しワカメ(?)が北陸の名産なんでしょうな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/131-74e9ef46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック