浅川橋01
明治34年に完成した浅川橋(木橋)

今回の「この場所は今…」シリーズは八王子市内の国道16号線(現道の方)に架かる浅川橋です。
八王子市誌によりますと、浅川橋は明治34(1901)年に旧来の簡易船橋に代わって木橋が架設されたのを初代とし、昭和5(1930)年に架け替えられた永久橋(二代目、鋼桁橋)を経て、昭和38(1963)年には4車線幅を確保した現在の浅川橋(三代目)が完成しています。

【浅川橋(初代)】
明治34年竣工、延長115m、幅員3.6m
地図


浅川橋02
現在の浅川橋(三代目)





浅川橋03
昭和5年に完成した二代目の浅川橋

【浅川橋(二代目)】
昭和5年竣工、延長115.97m、幅員7.5m


浅川橋04
現在の浅川橋

【浅川橋(三代目)】
昭和38年竣工、延長117m、幅員20.5m




浅川橋05
浅川橋の親柱
「昭和38年1月完成」

現在の浅川橋が完成した昭和38(1963)年は、横浜市を起終点とする東京環状・国道16号線が誕生した年です。それまでの八王子以北の国道16号線は「千人同心街道」とか「日光街道」等と呼ばれ、国道と言えどもローカル幹線の扱いでした。東京環状に昇格してからの16号は急速に改修工事が進められ、平成27(2015)年現在では9割以上の区間が4車線以上の道路に整備されました(浅川橋も有料道路の八王子バイパスによって事実上旧道化している)。





浅川橋06
浅川橋から北側の国道16号を見る

昭和50年代から60年にかけて八王子バイパスが開通した為、八王子の市街地を通る現道(旧道)は大半の区間が2車線のまま残される事になりましたが、平成27年1月現在では浅川橋から稲荷坂にかけての約1kmが4車線に拡幅中です。この拡幅工事が完成すると八王子市内の16号現道の北半分に当たる八幡町~八王子IC~左入町(甲州街道以北の黄道16号線)が全区間4車線で結ばれる事になります。
ちなみに浅川橋北詰から西側の住宅地に少し入った所に八王子ラーメンの名店「星の家」が営業してますよ。




浅川橋08
拡幅工事中の稲荷坂南交差点
(平成27年1月17日撮影)



浅川橋09
拡幅工事中の稲荷坂南交差点
(平成22年11月3日撮影)





浅川橋07
八王子バイパスの新浅川橋
(昭和60年10月開通)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/130-f2b6dd6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック