FC2ブログ
上灘水産01
醤油ラーメン(500円)+大盛(150円)+全部のせ(200円)

今夏の帰省時に松山と八幡浜を往復していると、国道378号の上灘橋(愛媛県伊予市)の袂に「鱧だしスープ」と銘打ったラーメン屋が開業しているのを発見。最近の魚介系ラーメンブームの中でも鱧出汁は初めて目にしたので、大いに期待を膨らませての訪問です。
この店の基本メニューは醤油と塩の2種で各500円。トッピングはチャーシュー、わかめ、白ネギがあります。両方頼んで少しずつ交換してみると、いずれも鱧の独特な旨味が十分に活きていましたが、塩の方がより鱧の味わいを楽しめるように思いました。まあ、個人の好みにもよるんでしょうけど。


上灘水産02
愛乃鱧(652円)

鱧は京料理の食材として有名ですが、水揚量は八幡浜港が国内ではダントツの1位なので、最近では愛媛県でも名産品として認知されつつあり徐々に消費量が増えてきています。県内では鍋物、しゃぶしゃぶ、天ぷら、梅肉和え等が一般的な食べ方です。


上灘水産03
鱧の梅肉和え(左)と蒲焼(右)



上灘水産04
塩ラーメン(500円)+大盛(150円)+生わかめ(100円)

塩ラーメンと塩おにぎりに使用されている塩は、かの青ヶ島特産の「ひんぎゃの塩」であるとの事。「ひんぎゃの塩」はほのかな甘さが特徴だそうで、確かにこの店の塩ラーメンには他の店には無い甘さを伴う旨味が感じられました。


上灘水産05
塩おにぎり(100円/1個)



上灘水産06
メニュー

この他には今回は頼まなかったけど、夏季限定メニューとして冷やしラーメン醤油(600円)があります。


上灘水産07
上灘水産
愛媛県伊予市双海町上灘甲5729

後で分かった事だけど、この店は地元の魚屋「上灘水産」が始めたラーメン屋なんだとか。伊予上灘駅から700m、徒歩でも10分程度の距離です。

食べログ
地図




上灘水産08
岡田鮮魚を訪れるミカンまる

なお、上灘水産から近くの「道の駅・ふたみ」の中にも岡田鮮魚という魚屋があって、こちらは魚介類を使った総菜の品揃えが良いので酒の肴を求めて頻繁に立ち寄っています。個人的には鯛の南蛮漬けと、その場で焼いてくれる焼きイカ、焼き牡蠣なんかがオススメ。


上灘水産10
鯛の南蛮漬け(700円)



上灘水産09



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1119-04248a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック