FC2ブログ
阿波中央橋01
阿波中央橋北詰

コインスナック御所24と鴨島のガストを行き来するために、私が好きな国道318号の阿波中央橋を10年ぶりぐらいに渡りました。
阿波中央橋は吉野川に架かる永久橋としては吉野川橋(国道11号)、穴吹橋(国道193号)、三好橋(国道32号)に次ぐ4番目に完成した橋で、戦後では初となる吉野川への本格的な架橋事業でした。橋名の由来は吉野川橋と穴吹橋の中間地点付近に架かっている事に由来しています(吉野川橋から約20km、穴吹橋から約18km)。戦後の完成なので近代土木遺産等には指定されていませんが、1km近い13連もの長大なワーレントラスは壮観の一言です。

【阿波中央橋】
昭和28(1953)年竣工
延長821m、幅員6m
鋼ワーレントラス橋(13連)


阿波中央橋02
阿波中央橋

本橋については架設から既に65年が経過しており、上流の穴吹橋(同形式のワーレントラス橋)が築63年で架け替えられた事を考えると、鋼トラスが老朽化していないはずはありませんが、念入りな保守管理によって健全な状態を保っているらしく、今のところ(平成30年現在)架け替えを含めた具体的な更新の話は持ち上がっていません。


阿波中央橋03
阿波中央橋南詰

南詰には本橋が架橋に至るまでの苦難の歴史を刻んだ石碑が建立されています。この辺りの事情は吉野川橋梁史(pdf)に詳しく記載されているので是非ご一読ください。


阿波中央橋07
阿波中央橋
【写真:園田義久 / ピクスタ】



阿波中央橋05
国道318号と徳島線の踏切

阿波中央橋の南側、吉野川市鴨島町鴨島には最近では珍しくなった国道とJR(徳島線)が交差する踏切があります。国道318号は阿讃連絡の幹線であり、一方の徳島線も特急が走る路線であるものの、住宅地が密集する周辺の環境から当踏切が除去されるような改良措置はなさそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1108-c5c37a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック