FC2ブログ
新谷駅01
【8:30】 新谷駅を通過するN2000系「宇和海6号」
(平成30年7月31日撮影)

今年の夏に帰省した際、大洲道路から内子方面へ向けて裏道を通っていると、新谷駅前を予讃線では見慣れないN2000系が通過していきました。当日は西日本豪雨の被害によって特急列車の間引き運転が行われていたので、N2000系による「宇和海」は災害対応の臨時的な措置かと思いましたが、本年3月のダイヤ改正から常用的に「宇和海」としての運用が始まっていたようです。


新谷駅02
新谷駅構内
(奥が宇和島方面)

新谷駅の歴史は大洲~長浜間を結んでいた愛媛鉄道の支線(大洲~内子間)の駅として大正9(1920)年に開業した事に始まります。後に愛媛鉄道は本線、支線共に国有化され、それぞれ予讃線(の一部)、内子線となりました。
昭和61(1986)年に内山線が開通すると内子線が幹線の一部に組み込まれ、この際には新谷~五郎間が伊予大洲駅に直結する新線に切り替えられると共に、当駅も交換設備を設けるために道路を挟んだ西側へ移設されています。


新谷駅03
内山線開通以前の旧・新谷駅跡
(奥が松山方面)



新谷駅04
【10:00】 新谷駅に到着する八幡浜行き普通列車
(奥が松山方面)



新谷駅10
新谷駅の駅名標



新谷駅05
新谷公民館に設置された銀河鉄道999の駅名標

新谷は「銀河鉄道999」で有名な松本零士先生の母親の故郷だそうで、近年になって銀河鉄道999を活用した町興し的な活動が見られるようになりました。


新谷駅09
内子線時代の新谷駅を描いた地形図
(昭和43年発行「大洲」)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1107-7a18ceb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック