FC2ブログ
野村町01
【A地点】 野村大橋
(平成30年7月25日撮影)

夏休みに帰省した際に平成30年7月豪雨によって大きな被害を受けた愛媛県西予市野村町の様子を見に行ってきました。野村町では7月7日に野村ダムの貯水量を超える水量が流れ込んだため、ダム下流の肱川が氾濫して町の中心部500棟以上が床上まで浸水しています。


野村町12
7月7日に撮影された野村大橋付近






野村町02
【B地点】 災害復旧の拠点になっていた乙亥の里

私が訪れた日(7月25日)は災害発生から18日が経過していたため、通行に支障を生じるおそれがあるような災害ゴミ等はあらかた片付けが終わっていました。とは言え復興までの道のりはまだまだ遠いらしく、8月12日現在でも野村町では災害救援ボランティアが募集中です。


野村町03
乙亥の里に集積された災害ゴミ






野村町04
【C地点】 野村町野村の旧県道交差点
(平成30年7月25日撮影)

野村町の中心部には10年前(平成20年)に道路元標を探しに来ましたが、現存していない事を確認済みです。大正9(1920)年に定められた野村の道路元標の設置場所は「大字野村字上ノ町小字丸山郡道交叉」 とされており、これは町内中心部に位置する県道29号・宇和野村線と県道35号・野村城川線の旧交点を指しているものと思われます。なお、野村町内の旧県道には白看等も一切残っていません(山間部の桜ヶ峠には残っている)。


野村町05
【C地点】 野村町野村の旧県道交差点
(平成20年5月14日撮影)






野村町06
国道441号沿いの「麺や 一心」

野村町には2年前(平成28年)にオープンするやいなや人気店となったラーメン店の一心があります。被災地から近かっただけに店の安否が気になっていましたが、幸い国道沿いには大きな被害がなかったらしく、7月25日の時点で入店待ちの行列ができるほど元気に営業中でした。せっかくだから立ち寄りたかったけど、猛暑の中を並んでまでラーメンを食べる気にはならなかったので今回は見送りました。


野村町11
野村町周辺地図






野村町07
県道29号・野村町河西の交通規制

この後は県道29号で宇和に出て国道56号から宇和島方面へ。道中では土砂崩れによる計4ヶ所の片側交互通行の規制がありました。特に国道56号の法華津峠の被害は大きく完全な復旧までには時間がかかりそうです。


野村町08
県道29号・宇和町明間の交通規制



野村町09
国道56号・法華津峠の交通規制

法華津湾を臨む法華津峠の一帯は県内でも有数のミカンの産地ですが、今回の豪雨災害によって壊滅的な被害を受けましたため、復興に向けて地元の農家が中心になってクラウドファンディングにて資金援助を募集中です(9/18まで)。


野村町10
国道56号・吉田町立間の交通規制



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1102-c9eefdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック