FC2ブログ
国道174号01
税関前交差点
(奥がポートアイランド方面)

三ノ宮駅から県道30号・新神戸停車場線(フラワーロード)を南下すると、1kmも行かないうちに国道2号、国道174号と交わる税関前交差点に差し掛かります。この交差点は同県道の終点であると共に、「日本一短い国道」(L=187.1m)として有名な国道174号の終点でもあります。
前述のとおり、私は20年ほど前(平成11年)に貿易センター駅周辺に住んでた事があるのですが、当時は道路上に国道174号の国道標識等は一切設置されていなかったため、何度も通った事があるにもかかわらず、日本一短い国道の存在には気が付きませんでした。


国道174号02
歩道橋から見た税関前交差点
(奥がポートアイランド方面)

国道174号は全長187.1mのうち、半分近い約70mほどの区間には阪神高速(3号・神戸線)と浜手バイパス(国道2号)の高架橋が覆い被さっていて、ただでさえ存在感が薄い国道174号をより一層目立たなくしているかのようです。とは言え、三宮と神戸新港、ポートアイランドを結ぶ重要路線の一部であるため交通量は多く、高架下の区間は実に10車線もの幅員を有しています。


国道174号03
国道174号の終点から起点を見る

平成11(1999)年には国道174号を示すものは何もありませんでしたが、せっかくの「日本一短い国道」を積極的にアピールしようという動きになったのか、21世紀に入って間もなく国道標識と案内看板が上下線に1基ずつ設置されました。竜飛岬の階段国道ほどではないけど今ではちょっとした観光地として認知されているようです。


国道174号04
国道標識(左)と案内看板(右)



国道174号05
昭和2(1927)年に竣工した神戸税関本庁



国道174号06
税関前交差点
(奥が三宮方面)



国道174号07
国道174号の国道標識
(奥が三宮方面)



国道174号08
三宮周辺地図

国道174号が日本一短い国道になった経緯は神戸市内の国道2号の経路変更が関係しています。昭和37(1962)年以前の国道2号は三ノ宮駅前を東西に通り抜けていて、国道174号も三ノ宮駅前の旧国道2号から分岐して現在の県道30号を通って神戸新港に至る約1kmの路線でした。しかし同年に三宮東交差点から南下して神戸新港の傍を通る国道2号のバイパスが開通したため、国道2号(バイパス)から神戸新港までの187.1mだけが国道174号として残った訳です。
もし、この指定変更がなければ国道174号の総延長は約1kmあるので、国道130号(東京都)、国道198号(福岡県)に次いで3番目の短さの国道でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1096-33160c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック