FC2ブログ
博物館動物園駅01
博物館動物園駅跡
近代土木遺産Bランク

昭和8(1933)年に開業した京成電鉄の京成上野駅~日暮里駅間(駅間2.1km)には、かつて博物館動物園駅(京成上野起点0.9km)がありました。駅名のとおり東京国立博物館と上野動物園に面した立地でしたが、ホームの長さが4両分しかなかったため次第に停車できる列車が減少し、末期には利用客も200人/日程度と少なくなっていた事から、平成9(1997)年以降は休止扱いとなり、平成16(2004)年に正式に廃止されています。休止後も地下ホームへの出入口は残っていて、最近になって平成30(2018)年秋に駅跡の一部が公開される予定であると報道がありました。
なお、当駅は休止になる2年前の平成7(1995)年には、こち亀に「幻!?の博物館動物園駅の巻」 (コミック95巻に収録)の題名で登場した事があり、この話を私もジャンプで読んでいた世代です。

京成が旧「博物館動物園」駅を21年ぶり公開 今秋、芸大が改修・一般公開

京成電鉄(千葉県)は19日、京成本線京成上野-日暮里間にあった旧「博物館動物園駅」(東京都台東区上野公園)の内部を報道陣に公開した。一般への公開は21年ぶり。平成9年の営業休止、16年の駅廃止後も、駅舎は開業した昭和8(1933)年当時のまま、西洋風の外観を今に留め、構内も営業を休止した時の姿を残している。
(中略)
改修は7~9月に実施。駅舎の外観は残し、入り口から階段の踊り場までのタイルや建具の修繕、清掃を施す。入り口扉は現代美術家の日比野克彦氏がデザインを担当。踊り場から先はガラス張りとなってホームまで行けない造りになるが、構内は展示スペースにする。


産経新聞 平成30年6月19日(火)配信記事より





博物館動物園駅02
上野広小路駅のプラットホーム
(近代土木遺産Cランク)

帰りは東京メトロ・銀座線の上野広小路駅から新橋へ。銀座線のうち東京地下鉄道として開業した新橋駅~浅草駅間は、「貴重な構造物が多数存在する」(神田川トンネル等)との事で選奨土木遺産に選定されていますが、地下鉄だけに一般人が駅以外の構造物を確認するのは困難です。夜中に見学ツアーでもやってくれないかな。


博物館動物園駅03
上野広小路駅のプラットホーム



博物館動物園駅05
上野駅周辺地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1086-2165ce93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック