FC2ブログ
下山隧道01
下山隧道 佐川側坑口

高知県高岡郡佐川町内の県道297号・岩目地佐川停車場線には土讃線の築堤を潜るアンダーパス的な下山隧道があります。
構造的には前回紹介した田井橋梁と同じく鉄道橋に属するような気もするけど、こちらは隧道リストにも掲載されているれっきとした隧道の扱いです。隧道リストに記載されている下山隧道の竣工年は、土讃線の須崎駅~日下駅間の開業年と同じ大正13(1924)年となっていました。しかし大正隧道ならもう少し坑門に飾り気があっても良いのにな。


下山隧道02
下山隧道 佐川側坑門

下山隧道の佐川側坑門には物件名として「高岡郡道」と記載があります。郡道とは大正時代に存在した道路の種類の一つで、大正15(1926)年に郡役所制度が廃止されると、郡道も府県道あるいは市町村道に編入されたようです。ちなみに高知県内で著名な郡道としては国道197号の前身である郡道・津野山線がありました。

【下山隧道】
大正13(1924)年竣工
延長12.0m、幅員4.6m、高さ4.1m(制限高3.5m)





下山隧道03
下山隧道 日高側坑口

下山隧道が所属する県道297号と土讃線は並行しているため、必然的に県道が線路を潜る箇所は必然的に急カーブになります。狭い隧道と合わせて好ましい線形ではありませんが、国道33号の裏道的存在である3ケタ県道だけに当分は改良される事はないでしょう。


下山隧道04
下山隧道 日高側坑門



下山隧道05
下山隧道周辺地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1057-95c67d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック