FC2ブログ
田井橋梁01
田井橋梁 東側坑門

明治43(1910)年に岡山~宇野間が開業した宇野線は、備前田井駅から児島トンネルにかけて盛土による築堤が多用されたため、元々この地を通っていた道路との交差部には開渠を設ける必要があり、国道30号(現在の県道22号・倉敷玉野線)との交差部には大きな迫石が特徴の田井橋梁が建設されました。昭和43(1968)年に西谷ループ橋が開通し、田井橋梁を潜る道は国道30号からは外れましたが、築100年以上が経過した現在も往時の姿を保っています。

【田井橋梁】
明治43(1910)年開業
石拱渠
近代土木遺産Cランク


田井橋梁02
田井橋梁 西側坑門



田井橋梁04
田井橋梁周辺地図

田井橋梁の北側に位置する尾坂峠の直下には宇野線では唯一のトンネルである児島トンネル(L=657m)がありました。こちらは昭和35(1960)年の電化に際して断面が足りなかったため、新トンネル建設の運びとなり開業以来の旧トンネルは廃止されています。


田井橋梁05
(旧)児島トンネル 宇野側坑口



田井橋梁06
(旧)児島トンネル 岡山側坑口



田井橋梁07
児島トンネル 岡山側坑口
(戦前絵葉書より)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/1055-a03f1c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック