FC2ブログ
鶴舞第一隧道01
鶴舞第一隧道 加茂側坑口
(戦前絵葉書より)

関東地方における最後の「道の活動」として「小湊鉄道沿線名勝其六 鶴舞町相生坂の隧道」と題された絵葉書について現地調査を実施してきました。小湊鉄道とは内房線・五井駅(千葉県市原市)と上総中野駅を結ぶ鉄道で、大正14(1925)年に上総鶴舞駅を含む里見駅まで開業しています。

【鶴舞(田尾)第一隧道】
明治25(1892)年竣工
延長52.6m、幅員6.5m、高さ7.2m(!)


[千葉県道171号線・鶴舞第一隧道]の続きを読む
スポンサーサイト



ラーメンショップ78
ネギミソチャーシューメン(890円)+大盛(200円)

関東での最後のラーメン会は以前から「日本一うまいラーショ」との噂を聞いていた茨城県牛久市のラーメンショップへ。
メニューには基本的な醤油、味噌、塩の他に、非常に気になる和風がありましたが、初見のラーショでネギミソチャーシュー以外を選択することはできませんでした。この店の特徴は麺とチャーシューが自家製で、ラーショにしては背脂が多いことが特徴(トッピングにも「コテコテ」がある)。いずれにしても噂に違わぬ一杯だったので、出来ればもう一度ぐらいは行きたかったな。


[ラーメンショップ@牛久結束店 ]の続きを読む
愛媛への道01
【15:14】 海老名JCT

平成31年の3月末には長女の高校入学手続きのために松山に帰省する必要があり、これが結果的に関東に来てから20回目となる最後の関東~四国便(愛媛への道)でした。平成31年春には、神奈川県内の新東名、三重県内の新名神と言った渋滞名所に新たな高速道路が開通しており、これらの場所での混雑が大幅に緩和されていました。9年前からこのような道路状況だったら、ずいぶん楽ができていたのにな。


[愛媛への道@2019年春]の続きを読む
豚太郎50
ミソカツメン大盛(950円)

高知刑務所梼原農場(高知県梼原町)を案内していただいた際に、せっかくだから豚太郎でミソカツメンを食べようと思っていたのですが、生憎の定休日だったため隣の東津野村(現・津野町)の豚太郎まで足を伸ばしました。幸いこちらは営業中で久しぶりにミソカツメンにありつけました。やっぱミソカツは最高だなー。


[豚太郎@東津野店]の続きを読む
野咲05
ビーフステーキB(2,500円)

去年に続いて今年も長女と松山のレストラン野咲に行ってきました。今回オーダーしたのは去年から気になってたビーフステーキB。
これはこれで悪くなかったけど、ステーキはあまり調理を挟む余地がないので、特別に良かったというものは感じませんでした。ここではやっぱりランチメニューが良いと思います。なお、長女は無難にオムライスを頼んで美味かったとの事でした。


[レストラン野咲②]の続きを読む
〇決01
中華そば大(700円)+チャーシュー(200円)+ネギ(200円)

引っ越しまで2週間に迫った3/18に休みが取れたので、東京で行き残しているところに少しでも行っておこうと思い、まずは以前に行ったら閉まっていた東中神の〇決(まるひろ)に行ってきました。メニューはシンプルに中華そばだけですが、あっさり醤油スープに中細麺が合っていて美味かったと思います。やっぱりやたら種類が多い店よりは、一品に集中している店の方が味は確かなようです。


[〇決と浅草ラーメン]の続きを読む
空弁01
極上三色ちらし(2,297円)

3月12日から同月13日にかけて、業務の引継ぎのため徳島県徳島市に出張してきました。
私は飛行機は嫌いなので、鉄道か車で行きたかったのですが、業務出張となれば手配されたとおり飛行機(9:40羽田発)で行かざるを得ませんでした。という訳で、早朝に立川を出発して嫌々到着した羽田空港では、食堂もほとんど開いてなかったため、駅弁ならぬ空弁の「極上三色ちらし」を購入。値段を確認せず、見た目の華やかさだけで選択してしまいましたが、さすがにこの手の弁当に2,000円超は私には分不相応であったと反省しきり。でも、空弁としてのクオリティは非常に高く、値段相応に美味かったです。


[空弁と徳島ラーメン]の続きを読む
浅草駅01
浅草駅の駅ビル
(平成31年3月10日撮影)

スカイツリーに行くために9年ぶりに東武鉄道の浅草駅を訪れてみると、見覚えのないレトロ調の駅ビルが建っていました。怪訝に思ってググってみると、浅草駅の駅ビルは開業時の昭和6(1931)年に建てられたものでしたが、昭和40年代に実施された改装工事によって往時の外観が大きく失われていた事が判明。私が9年前に見た駅ビルは、昭和の改装後の味気ない姿だった訳です。
その後、東京スカイツリーの開業に合わせて、浅草駅の駅ビルも開業当時の姿に復元される事になり、平成24(2012)年に復元工事が完成しています。


[東武伊勢崎線・浅草駅、業平橋駅]の続きを読む
高松道01
【14:02】 133.1キロポスト付近(津田東~白鳥大内間)の高松道
(平成27年8月4日撮影)

以前に高松東道路の頁でも少し触れましたが、高松自動車道のうち暫定2車線区間として残っていた「さぬき三木IC~鳴門JCT間」(51.8km、うち4車線化工事延長40.7km)の4車線化が本日完了したという事です。高松道は香川県内だけに留まらず、本四連絡の一端を担う主要道だっただけに2車線では容量が不足しがちであり、4車線化によってようやく真価が発揮される事になるでしょう。今回の記事では3年半前に当該区間を西から東に向けて走行した際の記録を記事にしておきます。

高松道全線4車線化 通行始まる

西日本高速道路が高松自動車道の鳴門インターチェンジ(IC)―香川県三木町・高松市境で進めていた4車線化事業が8日、完了した。制限速度も引き上げられ、徳島県内で初めて時速100キロで走れる高速道路となった。渋滞の緩和や所要時間の短縮、対面通行解消による安全性の向上などに伴い、観光や運輸面での利用拡大、大規模災害時の緊急輸送路としての役割が期待される。
全長51・8キロのうち追い越し車線として4車線化されていた区間を除く40・7キロで車線を広げた。2009年5月に着工し、政権交代による2年余りの中断を挟んで12年4月に事業を再開した。総事業費は760億円。
制限速度は鳴門IC―津田東IC間が100キロ、津田東IC―高松市境は80キロに引き上げられた。これまでは全線70キロだった。鳴門IC―高松市境の所要時間は44分から11分短縮されて33分になった。
(以下略)


徳島新聞 平成31年3月9日(土)配信記事より


[高松道4車線化]の続きを読む
清流そば01
鴨そば(470円)+大盛(100円)

今日は先日、地銀新宿支店に出した書類に不備があったという連絡があったので再び朝から新宿へ行くハメになりました。家で朝飯も食べる余裕もなかった事から朝食は立川駅の中央線ホームで営業している立ちそばの「清流そば」にて。以前はこの店は「奥多摩そば」という名称でしたが、どうやら最近になって「清流そば」に改称したようです。


[清流そば]の続きを読む