おせち01
福岡県八女市の返礼品「千賀屋のおせち」
(寄附金50,000円分×2)

我々の年代の感覚からするとおせちはわざわざ自分で買ってまで食べるものではないし、ネットで注文するとこれ程ひどいものは例外としても値段の割に貧相なものが届いたりする事はよくある話なので、ふるさと納税で貰うぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。
年末年始は帰省する事が決まっていた事から、届け先を嫁の実家にしていたところ、12/29(金)の深夜になってふるさと納税の仲介サイトから寄附者(立川市)と届け先(八幡浜市)を逆にして発送してしまった事から、31日(日)までに確実に届くようにする為にもう1個発送した旨の連絡がありました。結果的に八幡浜には31日までに2つのおせちが届いたけど、仲介サイトにはそこまでしなくて良いのにという気がしないでもありません。まあ、クレーマーが全盛期を迎えている昨今では、対応を誤ると会社の命取りにもなりかねないので慎重を期したのかもしれませんが…。
いずれにしても期せずしておせちが二つも届く事になって、今年の正月はちょっとだけ豪華な気分を味わわせて貰いました。
ところで八女市の返礼品が何故おせちなのかと言うと、同市に千賀屋の工場があるかららしいです。


[ふるさと納税②]の続きを読む
スポンサーサイト
豚太郎30
カレーラーメン(550円)+大盛(100円)+チャーシュー(100円)

平成29年から30年にかけての年末年始は豚太郎に行く機会が多くありました。これは豚太郎が年中無休を掲げている事と、チェーン店ながら味が安定している事によるものだと思います。
約10年ぶりに立ち寄った久万店には、平野店からは失われたカレーラーメンがあったため迷わずオーダーしてみたものの、カレーとラーメンの組み合わせはカップヌードルが一番かな、という程度の印象しか受けませんでした。いや、これは豚太郎がどうとかいうより、カレー+ラーメンという食べ合わせの問題ではないかと…。その他のメニューは無難に美味しく頂きました。


[豚太郎@久万店]の続きを読む
豚太郎17
チャーシューメン(750円)+大盛(100円)

安田川橋から奈半利川橋に向かう途中に国道55号沿いで豚太郎を発見。
せっかく高知に来たのだから味噌カツを食べたいと思っていたけど、残念ながら13時40分頃の訪問では売り切れでした。四国を離れて日が経つから忘れてましたが、味噌カツはカツの仕込みがあるためか遅い訪問だと売り切れている事が結構あります。いくら悔やんでも無いものは仕方ないので止む無くチャーシューメンをオーダー。後でゆっくりメニューに目を通してみると、みそ五目(850円)とかスタミナ(800円)にした方が良かったかな。


[豚太郎@田野店]の続きを読む
北総病院01
千葉県道64号の松並木
(千葉県四街道市)

今日は長女が好きなドラマのロケ地になった千葉北総病院(千葉県印西市)に行きたいと言うので、通り道に何かないものかと物色したところ、高速道路の下り口の四街道市に近代土木遺産指定の松並木がある事が分かりました。
この松並木は明治27(1894)年に四街道駅が開業した際に、駅と共に整備された駅前通り(現在の県道64号・千葉臼井印西線)に植樹されたものです。植樹から100年以上が経ちましたが、松並木は現在の街並みにも調和しており、駅前のシンボル的な存在であり続けています。


[四街道松並木]の続きを読む
ラーメンショップ57
ネギミソチャーシュー(900円)+大盛(200円)

千葉北総病院から四街道市へ戻る途中、四街道松並木の北側でラーメンショップを発見したため、千葉県で初めて食べたラーメンショップとなりました。最近は積極的にラーショ巡りをしているので、いい加減コメントもなくなってきたけど、ラーショの基本に則った美味いラーメンだったと思います。この店は朝7時から営業しており、オリジナルの「なんこつチャーシューメン」がある他、セットメニューが充実しているのが特徴です。


[ラーメンショップ@大日店]の続きを読む
大橋ダム01
大橋ダム

四国三郎・吉野川の上流部に建設された大橋ダムは電源開発の一環として昭和14(1939)年に完成しました。四国の深い山中に位置していますが、当時の発電用ダムとしては全国屈指の規模を誇っていました。建設資材は現地での調達ができなかった上に、車道(現在の国道194号と県道17号・本川大杉線)が未整備(下記の通り)だった為、直線距離で20kmも下流の勝賀瀬から索道を敷設して行われたそうです。

【大橋ダム】
昭和14(1939)年竣工
堤高73.5m、総貯水量24,030,000 m³
C重力式ダム
選奨土木遺産
近代土木遺産Bランク


[大橋ダム(高知県いの町)]の続きを読む
ドトール01
カルツォーネ(各340円)

今日は職場の人が入院してしまった為、お見舞いに災害医療センター(東京都立川市)に行ってきました。
災害医療センターの周辺は基地跡の国有地が広がるばかりで食堂やラーメン屋がないため、9階のレストランで昼食にしようと思ったものの土日祝日は定休日との事。空腹でもあり他に選択肢もないので、止む無く1階で営業していたドトールコーヒーショップに行ってみましたが、この手の上品な店は私の肌には合いませんでした。やはり外食はラーメンが一番だな。


[ドトールコーヒー@災害医療センター店]の続きを読む
松本01
松本駅に留置されているデビュー前のE353系電車

今日は所用で松本市まで行ってきました。あと8日遅ければ新型「スーパーあずさ」のE353系に乗れていたかもしれないのに残念な事です。


[E353系電車]の続きを読む
津田川橋01
津田川橋東詰

羽立峠への東側の登り口に位置する津田川橋。国道11号が讃岐街道と呼ばれていた古来より、この地には木造橋が架設されていましたが、昭和10(1935)年に初めてコンクリート製の永久橋に架け替えられました。この時に架けられた橋は二車線幅(6.5m)を有し、自動車交通にも十分に対応した規格で設計されていたものの、架設地点の両岸が津田の集落に接していたため、昭和38(1963)年に新津田川橋が完成した事によって旧道落ちしています。

【津田川橋】
昭和10(1935)年竣工
延長63.2m、幅員6.5m
RC桁
近代土木遺産Cランク

[旧国道11号線・津田川橋]の続きを読む
高松東道路01
ワラジヤの道路地図
(平成12年発行)

平成29年11月21日に国道11号の有料バイパス道路だった高松東道路(津田東IC~三木町・高松市境)が4車線化に伴い高松道に編入されたそうです。高松東道路の有料区間(津田東IC~さぬき三木IC)は平成10(1998)年に開通。これによって既に開通していたさぬき三木IC以西の一般道路部分(~上天神町交差点)と合わせて全通となりました。その後、平成13(2001)年3月には、有料区間の起終点が延伸してきた高松道に接続して、実質的に高松道の一部として機能するようになりました。
とは言え、周辺道路の案内標識は当初から高松東道路を高松道として記載した上に、有料区間には国道標識は存在せず、緑看等の標識も高松道と全く同じものが使用されていたため、高松東道路(有料区間)の存在は文字通り知る人ぞ知る状態だった訳です。


[国道11号線・高松東道路]の続きを読む