夜昼トンネル01
夜昼トンネル(八幡浜口)入らんとする列車
(戦前絵葉書より)

愛媛縣喜多郡と八幡浜市を継ぐ夜昼トンネルは丹那に次ぐ難工事と云はれ完成に六ヶ年の日時と延人員四十萬人、総工費百五十萬円を要した。延長は二・八七キロで全国第九位四国第二である。

予讃線の伊予平野駅~八幡浜駅間は昭和14(1939)年2月6日に開業しています。現・大洲市~八幡浜市境に位置している夜昼トンネルの掘削では蛇紋岩地帯に遭遇した為、東海道本線の丹那トンネルに次ぐ難工事とまで言われました。なお、絵葉書の解説文では「全国9位」と紹介されていますが、実際には以下の通り国鉄限定でも11位、私鉄も含めると13位が正解のはずです。おそらく夜昼トンネルの1~2年前に開通した仙山トンネルと宇佐美トンネルが漏れているのでしょう。

①上越線・清水トンネル(昭和6年開業、L=9,702m)
②東海道本線・丹那トンネル(昭和9年開業、L=7,804m)
③仙山線・仙山トンネル(昭和12年開業、L=5,361m)
④中央本線・笹子トンネル(明治36年開業、L=4,656m)
⑤石北本線・石北トンネル(昭和7年開業、L=4,329m)
⑥土讃線・猪ノ鼻トンネル(昭和4年開業、L=3,845m)
⑦筑豊線・冷水トンネル(昭和4年開業、L=3,286m)
⑧岩徳線・欽明路トンネル(昭和9年開業、L=3,147m)
⑨因美線・物見トンネル(昭和7年開業、L=3,077m)
⑩伊東線・宇佐美トンネル(昭和13年開業、L=2,919m)
⑪予讃線・夜昼トンネル(昭和14年開業、L=2,870m)


[予讃線・夜昼トンネル]の続きを読む
スポンサーサイト
愛媛への道01
平成28年2月13日に延伸開通した新東名高速(新城IC付近)
【写真:msks / ピクスタ

今年は3/17(木)~3/21(月・祝)の日程で春の帰省をしてきました。
金曜日は有給を取って仕事が終わった木曜の夜から立川を出発。20:20に八王子ICから高速道路に乗って、約790km離れた石鎚山SA(愛媛県西条市)に到着したのは4:40だった事から概ね100km/h程度の速度で移動できた計算です。石鎚山SAでは1時間半ほど仮眠を取って松山ICに到着したのは6:30でした。
この日の昼間には山陽道の八本松トンネル(広島県東広島市)で、トラックが死者を出す多重衝突事故を起こしたばかりだったので、いつも以上にトラックとかツアーバスには近寄らないよう注意を払いました。
高速料金は深夜割引を適用させる為に善通寺ICで3:50に出入りして13,960円(通常:19,170円)になりましたが、もしかするとわざわざ深夜時間帯に出入りしなくても深夜割引は受けられていたかもしれません。今年は去年と比べるとガソリンが25円安かった(145円→120円)ので片道の旅費は約2万円です。

八王子IC【20:20】→刈谷PA【23:25】→淡河PA【1:50】→石鎚山SA【4:40~6:05】→松山IC【6:25】


山陽道トンネル事故 運転手「事故当時、自分は寝ていました」

3月17日、東広島市の山陽道八本松トンネル内で、渋滞に突っ込み、2人を死亡させたとして、逮捕・送検された埼玉県のトラック運転手・皆見成導容疑者(33)は、警察の調べに対し、「事故当時、自分は寝てました」と供述を始めた。


フジテレビ系(FNN) 平成28年3月23日(水)13時36分配信記事より


[愛媛への道@2016年春]の続きを読む
ロンドン01
ちゃんぽん(550円)

嫁の実家である八幡浜市に帰った時に、市内の新町商店街で営業している八幡浜ちゃんぽんの老舗店「ロンドン」に行って来ました。
リンガーハットのお蔭で全国的に有名になった長崎ちゃんぽんが豚肉ベースのこってり味なのに対し、我らが八幡浜ちゃんぽんは魚介ベースのあっさり味なのであります。市内にはロンドンの他にも八幡浜ちゃんぽんを扱っている店は幾つかあるので八幡浜にお越しになった際にはぜひ試してみて下さい。


[八幡浜のロンドン]の続きを読む
立岩隧道01
奥利根・藤原湖畔 立岩トンネル

隧道が写った戦後絵葉書を入手したのでタイトル名を参考にググってみると、群馬県道63号線(片品水上線)の立岩隧道(群馬県利根郡みなかみ町)であり、新立岩トンネルの開通によって30年以上も前に旧道化している事が判明しました。


[旧群馬県道63号線・立岩隧道]の続きを読む
うどん01
きつねうどんの自販機@川鉄計量器

先日、秋田港の近辺で営業している佐原商店のうどんの自販機がweb上のニュースで話題になりました。私も四国の出身なのでうどんの自販機には馴染があります。とは言え、うどん自販機の多くが昭和時代に製造された物である事から、四国でも年々設置台数を減らしているのが現状ですが、それでも所々に川鉄計量器を始めとする自販機が稼働しています。

さよなら…昭和レトロのうどん自販機 秋田港「佐原商店」が閉店

 昭和レトロのうどん・そば自販機が現役で稼働し、NHKのドキュメント番組「ドキュメント72時間」の舞台にもなった秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」(秋田市土崎港西)が今月いっぱいで閉店することが分かった。自販機も撤去される。
(以下略)


産経新聞 平成28年3月7日(月)19時17分配信記事より


[「うどん自販機」と「うどん缶」]の続きを読む
加茂川橋12
伊予西条 加茂川橋

以前紹介した(旧)加茂川橋を正面から写した絵葉書を新たに入手したので、改めて比較写真を掲載しときます。背後に写る山並みと親柱に小松までの距離が刻まれている事から西条、新居浜側(右岸側)から撮影した物に間違いなさそうです。


[旧国道11号線・加茂川橋②]の続きを読む
ボラ01
ボラの刺身

今日はスーパーで珍しいボラの刺身が売ってたので買ってみました(片身298円×2)。
ボラは松山市の堤防でも簡単に釣れる大きめの魚ですが、釣れてしまうとアンラッキーみたいな感じであって、ボラを狙って釣るような人はまずいません。これは沿岸部のボラは汚泥ごと餌を食べている事が原因で強い臭みがあり、堤防から釣れるようなボラは臭い魚という意識が定着しているからです。一方、スーパーで売っているボラは遠洋で採れた物なので、臭みの原因となるような泥を摂取しておらず、特に脂の乗った冬場のボラは鯛にも勝るとも劣らない味わいがあります。


[ボラとカラスミ]の続きを読む