十夜ヶ橋01
愛媛県大洲市…十夜ヶ橋弘法大師御親筆の歌碑

昭和40年代前半(1965~1970年)頃の撮影と見られる十夜ヶ橋(愛媛県大洲市)の絵葉書。
現在の十夜ヶ橋は昭和41(1966)年に架設された国道56号線のRC桁橋になっていますが、その起源は古く四国を訪れた弘法大師空海(774~835)が大洲から久万の菅生山に向かう道中に、この地で宿を見付けられなかったため当橋の下で野宿をしたと伝わっています。その際の野宿の一夜が十夜にも思えた事から件の橋は十夜ヶ橋と名付けられました。

行きなやむうき世の人を渡さずば 一夜も十夜の橋とおもほゆ(大師御親詠)


[国道56号線・十夜ヶ橋]の続きを読む
スポンサーサイト
ドミノピザ01
クアトロチーズメルト(4,104円)

今日の夕飯は家族でピザ。うちがピザを購入する時はいつも2枚の注文で1枚無料になるドミノピザの持ち帰りです。往復に要する時間は30~40分なので時給に換算すると随分お得だと思います。


[ドミノピザ@昭島店]の続きを読む
平瀬隧道01
白川平瀬保木墜道の奇景
(戦前絵葉書より)

国道156号線の旧道で現在は廃隧道になっている平瀬隧道(岐阜県大野郡白川村)の戦前絵葉書を発見。
保木(ホキ)とは歩危とも書き、文字通り徒歩通行にも危険を伴った難所の事です。かつての白川村内の国道156号線には南から順に福島、平瀬、下田、内ヶ戸の4ヶ所もの保木道がありました。


[旧国道156号線・平瀬隧道]の続きを読む
釜寅01
うな寅(2,754円)

先日受けた『お客様対応エキスパート』 の一次試験には無事合格していたようなので、合格者の数名でちょっと贅沢して宅配釜飯「釜寅」の釜飯を注文。ウナギは十分に脂が乗ってるし、釜飯が到着時に丁度いい具合に蒸らされていて、なかなかレベルの高いデリバリーだったと思います。それにしても外食のウナギなんてほぼ一年ぶりの贅沢だな。

食べログ


[釜寅]の続きを読む
壱七家01
しょうゆ631ラーメン(930円)+特盛(150円)

今日はメガネを買う為に久しぶりに立川駅へ。メガネが出来上がるまでの待ち時間はちょうど昼飯時だった事から駅前の横浜家系ラーメンで有名な「壱七家」で昼食としました。名物の「631ラーメン」とはノリ6枚、あぶりチャーシュー3枚、たまご1個がトッピングされた豪華版です。631ラーメンには「しょうゆ」の他に「塩」もありましたよ。


[壱七家@立川店]の続きを読む
奥只見シルバーライン34
只見川電源開発大輸送道路トンネル入口・トンネル内部

先月紹介した奥只見シルバーライン(昭和32年開通)の隧道を写した絵葉書を入手しました。消印が奥只見ダムの完成と同年である昭和35年になっている事からシルバーラインが工事用道路だった時代に撮影されたものに間違いなく、隧道は坑門の形状と長さから判断するに(3号)神山トンネルの奥只見側坑門だと思われます(右の洞内を写した写真については場所不明)。


奥只見シルバーライン35
(3号)神山トンネル 奥只見側坑口



南京亭01
担担麺・味噌(810円)+大盛(100円)

6月はブラック企業に有りがちな『社外では通用しない内容の社内資格制度』 の受験勉強に忙しくて、どこにも出掛けられず更新も滞ってしまいました。こういう状況だったので24時間営業しているチェーン店の南京亭(多摩都市モノレールの桜街道駅傍)が強い味方でした。麺類では担担麺とネギチャーシュー麺等が美味く(かつてのデニーズの坦々麺には及ばないまでも)、朝定食もあって良かったと思います。今月は気合を入れて更新して行く予定です。
少しは勉強したんだから『お客様対応エキスパート』 に合格できてたら良いな…、アハハ。


[南京亭]の続きを読む