米タン38
【11:32】 西立川駅に差し掛かる上り米タン(EF210-151)

トイザらス昭島店からの帰り道(10:50頃)に青梅線の踏切で列車を待っていると、青梅線では珍しいEF210(桃太郎)が拝島方面へ向かって行きました。これを見て木曜は米タンの日だという事を思い出し、桃太郎の米タンを初ゲットすべく雨の中を西立川へ急行したのでした。すっかり飽きてしまって米タンから遠ざかってましたが、ググってみると最近は米タンに桃太郎が運用される事も珍しくないみたいです。


[米タン日記【21】と「ふんわり名人」]の続きを読む
スポンサーサイト
吉原隧道01
吉原隧道跡
(奥が和田島方面)

全国隧道リストに載っている吉原隧道(静岡県清水市)に行ってみたところ既に開削撤去された後でした。空中写真を比較してみると90年代末頃までは現存していたようで、新東名の新清水ジャンクションの真っ只中に位置する吉原隧道の立地から大型工事車両の通行を容易にすべく撤去されたものと見られます。吉原隧道を含む県道75号線(清水富士宮線)には事実上のバイパスである農道大向線(吉原トンネル、高山トンネル)が開通しており、吉原隧道の付近には民家もない事から新東名の建設が盛んだった時期には、隧道跡地の切通しは工事用道路の一部として機能していたのでしょう。

【吉原隧道】
昭和29年竣工
延長39.0m、幅員5.0m、高さ4.0m
地図


[静岡県道75号線・吉原隧道跡]の続きを読む
三隈橋02
加加鶴隧道 久留米側坑口
(大正2年頃)

国道210号線の加々鶴隧道(大分県日田市)は、大正3(1914)年10月に開業した筑後軌道の加加鶴隧道を改築したものです。この度、建設中の「加加鶴隧道」と「逆谷橋梁」を写した写真を入手したので、国道210号線に転用されて久しい現状と比較してみたいと思います。


[筑後軌道跡・加加鶴隧道と逆谷橋]の続きを読む
魁力屋01
魁力屋のカップ麺

先日、近所のファミマにて「魁力屋」のカップ麺を見掛けました。「魁力屋」のラーメンは去年の帰省時に藤枝PAで食してみて、非常に美味かった記憶があったので同店のカップ麺も迷わず購入したのでした。


[魁力屋と藤枝朝ラーメン]の続きを読む
三好橋01
【A地点】 東洋一吊橋 三好橋

原田橋の記事を書いている際に、原田橋と同様にメインケーブルの損傷が発見された為に、大規模な改造を受けるに至った吊橋があった事を思い出しました。旧国道32号線(現在は徳島県道269号・三縄停車場黒沢線)が吉野川を渡る三好橋(徳島県三好市)です。

地図


[旧国道32号線・三好橋]の続きを読む
原田橋15
静岡縣磐田郡 中部原田橋の景
(初代・原田橋)

後編では初代・原田橋について触れておきたいと思います。原田橋が初めて架設されたのは今から丁度100年前に当たる大正4(1915)年の事。この架橋事業は地元(佐久間)の名士「原田久吉」氏の尽力によるものと伝わっており、完成した橋は原田氏の名を冠して原田橋と命名されました。

【初代・原田橋】
大正4年竣工、延長111.8m、幅員2.4m


[国道473号線・原田橋【後編】]の続きを読む
原田橋01

1/31に発生した土砂崩れによって落橋してしまった国道473号線の『原田橋』(静岡県浜松市天竜区佐久間町:旧磐田郡佐久間町)を見に行って来ました(2/6訪問)。
前編はこちら。


[国道473号線・原田橋【中編】]の続きを読む
原田橋01
ダム下流 原田橋附近の景色
(佐久間ダム完成記念絵葉書より)

昨夜、ニュース番組を見ていると『浜松市の国道473号線・原田橋が落橋した』 という聞き捨てならない報道が流れました。
※絵葉書の中央に写っているのが原田橋で、向かって左側(天竜川右岸)が土砂崩れを起こした法面。

31日夕方、静岡・浜松市で土砂崩れが発生し、橋の上で監視していた浜松市の職員2人が、巻き込まれて死亡した。
31日午後5時すぎ、浜松市の国道473号線で、のり面が高さ70メートル、幅70メートルにわたって崩れ、近くにかかる原田橋が崩落した。
(中略)
現場では、午後2時15分ごろから、細かい石が断続的に落ちてきたため、市は、午後4時20分に通行止めとし、2人は、のり面の監視をしていた。.


フジテレビ系(FNN) 平成27年2月1日(日)0時47分配信記事より


[国道473号線・原田橋【前編】]の続きを読む