ポールライト01
チャーシュー麺(590円)+大盛(100円)

今日の都内は今季では初めてとなる本格的な積雪でした。そんな日に市役所に用事があった為、次女を連れてモノレールで行って来ました。帰りはちょうど昼飯時になったのですが、市役所のある泉町界隈には飲食店らしい飲食店がありません。そんな時に地裁立川支部の中に食堂(ポールライト)があった事を思い出して行ってみる事にしました。
週替わりのラーメン(今週は『かき揚げラーメン』?だったのでパスした)なんかもやってて、この手の食堂の中ではまあまあ良い方じゃないでしょうか。


[ポールライト立川地裁店]の続きを読む
スポンサーサイト
本栖湖の隧道01
ワラジヤの全国道路地図(昭和47年発行)

ワラジヤの古い道路地図を見ていると本栖湖畔の県道709号線(本栖湖畔線)上に、現行の地図には無い隧道記号が描かれているのを見付けました。ワラジヤの地図に描かれた隧道記号は精進湖畔の県道706号線(精進湖畔線)に実在する「宇の岬隧道」と同規模の小隧道ですが、全国隧道リストに該当する隧道の記載はなく、また本栖湖畔線に隧道がある(あった)という話も聞いた事がないので、取り敢えず現地の確認を実施してきました。


[山梨県道709号線・本栖湖畔の隧道]の続きを読む
町田小山陸橋01
【A地点】 トイザらス町田多摩境店から見た町田小山陸橋
(平成23年8月14日撮影)

八王子に住んでた頃よく行ってた「トイザらス町田多摩境店」に久しぶりに行ってみたところ、数年前には建設中だった南多摩尾根幹線の町田小山陸橋が開通していたので、嫁と子どもをトイザらスの店内に残して急遽、定点撮影を実施しました。帰宅後にググってみたところ町田小山陸橋の開通はこの日から約2ヶ月半前の平成26年11月9日であるとの事。


[都道503号線・町田小山陸橋]の続きを読む
アメミ屋01
ねぎチャーシューメン(850円)+大盛(100円)+玉ねぎ増し(50円)

今年最初のラーメン会は前回行った時には定休日で涙を飲んだ八王子のアメミ屋へ行って来ました。
ここはつけ麺の方が有名みたいですが、ネギが山盛りに盛られた食べログの投稿画像が気になっていたので「ねぎチャーシューメン」を注文。食べログでも指摘されてた通りスープが少しぬるかったのが残念だったけど、それを差し引いても十分美味い八王子ラーメンだったと思います。


[アメミ屋]の続きを読む
浅川橋01
明治34年に完成した浅川橋(木橋)

今回の「この場所は今…」シリーズは八王子市内の国道16号線(現道の方)に架かる浅川橋です。
八王子市誌によりますと、浅川橋は明治34(1901)年に旧来の簡易船橋に代わって木橋が架設されたのを初代とし、昭和5(1930)年に架け替えられた永久橋(二代目、鋼桁橋)を経て、昭和38(1963)年には4車線幅を確保した現在の浅川橋(三代目)が完成しています。

【浅川橋(初代)】
明治34年竣工、延長115m、幅員3.6m
地図


[国道16号線・浅川橋]の続きを読む
大垂水峠01
【與瀬近郊風景】 神奈川縣と東京府を結ぶ大垂水の勝地
(昭和10年頃の大垂水峠)

国道20号線(甲州街道)の東京都・神奈川県境に位置する大垂水峠は、馬車等の車両が通行できない小仏峠(昭和43年には中央道の小仏トンネルが開通している)に代わる新道として明治21(1888)年に開通してます。昭和8(1933)年には当時普及しつつあった自動車の交通を円滑にすべく峠道の大改修が行われ、特に西側の神奈川県側では峠から麓の千木良集落に至る約4kmの峠道が全面的に付け替えられ、これが現在の大垂水峠における国道20号線の原型になりました。
この絵葉書の撮影時期は峠西の新道が開通している点と、峠にて「ヤナセ遊覧自動車商会」なる屋号を掲げた商店が営業している点から(全国の遊覧自動車事業は戦時中には休止させられた)、昭和8年~15年頃までの範囲内であると思われます。


[国道20号線・大垂水峠【前編】]の続きを読む
大龍01
サンマー麺(780円)+大盛(150円)

愛媛から出てきていた親族を横浜駅へ送った際、待ち時間の時間潰しに駅チカ(地下)の大龍で食事をしてきました。私が好きな横浜名物のサンマーメン(生馬麺)やエビ炒飯なんかもあるし、値段も手頃でナカナカ良かったと思いますよ。


[「中国屋台料理 大龍」とオレンジライナー]の続きを読む