勝見沢隧道01
城里町勝見沢

全国隧道リストに記載された隧道の内、茨城県の勝見沢隧道(昭和26年竣工、延長98.0m、幅4.0m、高さ4.2m)の現状について確認してきたので以下に報告します。

地図


[旧茨城県道61号線・勝見沢隧道]の続きを読む
スポンサーサイト
米タン85
【11:47】 EF64-1036

今日の米タン撮影は武蔵野貨物線の百村橋梁(東京都稲城市)で実施。百村橋梁を見下ろす丘陵に11時30分~13時まで居座って、その他の貨物列車も撮影してきました。上り列車で最初にやって来たのは、近ごろ米タンとセット撮影している中央線からのEF64ガソリン輸送列車(中央線→立川駅11:30→谷保駅11:38→武蔵野貨物線)でした。

地図


[米タン日記⑱]の続きを読む
道芝隧道01
余部町道芝トン子ル
(道芝隧道 西側坑口)

明治35(1902)年に竣工した道芝隧道(京都府舞鶴市)の開通記念絵葉書。この隧道は開通から93年が経過した平成7(1995)年に拡幅改修されたため現存していません。旧隧道の正確なスペックは不明ですが、延長は300m超、幅員は5m程度あったのは確実で、当時としては規模の大きな道路隧道でした。舞鶴鎮守府の開設(明治34年)に伴い、一般人の海岸道路の通行が禁止(旧北吸村に至っては全村移転となった)されてしまった為、山側の代替えルートとして建設されたものです。 その為、戦後になって海岸道路が一般解放されるまでは国道(現在の27号線)の一部であったと思われます。

地図


[道芝隧道と北吸トンネル]の続きを読む
武道家01
チャーシュー麺・中盛(1,100円)+青ネギ(150円)

今日は火曜日、米タンの日という事で撮影に行こうと思ってたら同僚から昼食に誘われてしまったという話。米タンを犠牲にして行ったのは国分寺駅北口の「武道家・口(くにがまえ)」という硬派な名前のラーメン屋。濃厚な家系ラーメンで美味かったと思いますよ。なお、夕方の下り米タン撮影は土砂降りのため中止しました。報道によると三鷹の方では大粒の雹が降ったらしいですね。


[らーめん武道家・くにがまえ]の続きを読む
仙人小屋01
【10:25】 西府橋を通過する快速「鎌倉あじさい号」

6月22日の「鎌倉あじさい号」は職場の同僚と共に米タン日記でお馴染みの西府橋へ。同僚を誘うに当たって散々「あさま色の183系」が来るぞと言っていたので、国鉄色の183系が現れた時にはちょっと気まずい思いでした。この後は最寄りの国立府中インターから中央道に乗ってジビエ料理で有名な山梨県北杜市の仙人小屋へ行って来ました。


[鎌倉あじさい号と仙人小屋]の続きを読む
ぶらり鎌倉号04
南京ラーメン(600円)+玉子(50円)+トロコブ(50円)

今日の昼食は最近恒例のラーメン会。上司と共に職場で評判の「星の家」と先日ウニバターラーメンが美味かった「はる太郎」へ。まずは星の家ですが、ここは昭和52(1977)年創業の老舗店で商うラーメンも南京ラーメンとチャーシュー麺の2種類のみ。派手さはないけど、どこか懐かしい味わいがあります。麺は「やわらかめ」のみで、要望が多数寄せられているにもか関わらず「かため」はできない(やらない?)という拘りぶりです。


[星の家]の続きを読む
ぶらり鎌倉号01
【9:32】 新秋津駅に入線する急行「ぶらり鎌倉号」

今日は「ぶらりお座敷鎌倉号(リゾートエクスプレスゆう)」の運転日だったので朝から武蔵野線・新秋津駅まで見に行ったものの、「ぶらりお座敷鎌倉号」の停車時刻にやって来たのは何故か「フレッシュひたち」ことE653系列車による「ぶらり鎌倉号」でした。「お座敷鎌倉号」が6/20・27の運転で、「ぶらり鎌倉号」は6/17・19・24・26だと思ってたけど私が何か勘違いをしていたのかな。


[ぶらり鎌倉号@新秋津駅]の続きを読む
鎌倉あじさい号01
【10:14】 中央線横断線路橋を通過する快速「鎌倉あじさい号」

6/14()・15()の2日間、青梅~鎌倉間に臨時快速「鎌倉あじさい号」が運行されたので子ども達を連れて見に行って来ました。去年、宝塚記念(6/23)の馬券を買いに行く途中に立川駅で見掛けた「鎌倉あじさい号」は国鉄色の183系でしたが、今年はあさま色での運転です。

>>翌週は国鉄色での運行でした。

青梅9:21→河辺9:26→羽村9:32→拝島9:40→昭島9:44→立川10:19→分倍河原10:29→府中本町10:32→横浜11:05→大船11:24→北鎌倉11:28→鎌倉11:31

地図


[鎌倉あじさい号]の続きを読む
米タン80
【11:34】 立川駅に入線する上り米タン(EF65-2074)

今日の米タンは朝から雨が降っていたので立川駅での発着時刻を確認する事にしました(11時35分着・40分発だった)。なお、米タンに先行するガソリン輸送列車は立川駅へ11時30分着、1~2分の停車の後に南武線を南下して行きました。


[米タン日記⑰]の続きを読む
大山ケーブルカー01
相州大山 ケーブルカー
(戦前絵葉書)

久しぶりに登山部の活動報告。
先日、関東地方における山岳信仰の山である大山(神奈川県伊勢原市、標高1251m)へ登山に行った際にケーブルカーに乗って来ました。大山ケーブルカーは正式名称を大山観光電鉄大山鋼索線と言い昭和6(1931)年に開業しました。戦時中には多くの観光ケーブルカーが不要不急線として廃止もしくは休止に追い込まれましたが(こことか)、大山ケーブルカーも例外ではなく昭和19(1944)年には一旦廃止の憂き目を見ています。ようやく営業再開に漕ぎ着けたのは戦後しばらく経った昭和40(1965)年の事で、これは戦時中の不要不急線として廃止になったケーブルカーの中では最も遅い復活でした。


[大山ケーブルカーと不老そば]の続きを読む