和花01
しれとこ天ぷらせいろ(1,550円)+大盛(150円)

今日の昼食は十割そば。上司と入間市の川魚料理の美味い店に出掛けたところ貸切だった為、急遽16号沿いで「食べ放題」の看板を掲げていた和花に入った次第。結局のところ誰も食べ放題にはしませんでしたが、普通に美味い蕎麦だったと思います。ちなみに食べ放題は1,000円からとの事です。


[十割そば和花]の続きを読む
スポンサーサイト
アジア軒01
油そば(600円)-朝割(100円)

今日は出社すると職場の所属部署内で「朝ラー行くぞ」という話になっていたので朝っぱらから唐突にラーメンです。何でも上司が朝7時からやってる店を知っているという事で八王子の新滝山街道沿いにあるアジア軒なるラーメン屋に行って来ました。メニューはシンプルに中華麺と油そばの2種のみ。それぞれ大盛+100円、特盛+200円で11時までは朝割で100円引きです。この記事を書くに当たって食べログを見てみたところ、私が注文した油そばがえらく酷評されてました。油そばもそんな事もないと思いますが、次回は中華麺も頼んでみたいと思います。


[アジア軒と麺処あずき]の続きを読む
米タン72
【11:39】 旧西府駅跡を通過するガソリン輸送列車

今日の米タン撮影はダイヤ改正(3/15)後の南武線の通過時刻を見ておこうと西府橋へ行って来ました。するとダイヤ改正前より14分も早い11時39分にEF64-1020が牽引するガソリン輸送列車が通過して行ったのでした。当初はこの列車を上り米タンと誤認して危うく帰ってしまうところでしたが、実際には中央線(めがね橋を11:25通過)から南武線に入ってきたガソリン輸送列車だったようです(以前の記事)。この事に気付かなければ「本日の米タンは珍しくEF64でした~、ダイヤも10分以上早くなってました~」なんて記事にして大恥をかくところだった(汗)。
なお、この地点には南武線の前身である南武鉄道時代(昭和4年~19年)には西府駅(現在の西府駅とは別物)が設置されていましたが、後年の複線化等の影響により痕跡は皆無の状態です。

wiki:西府停留所


[米タン日記⑭旧西府駅跡]の続きを読む
まんパク10

昨夜は上司に「まんパク」に誘われたので、先週は学校で行けなかった長女を連れて行って来ました。昼間は暑くてたまらなかったけど、夜は涼しいしそれほど混んでもなくて快適でした(売切れの品はチラホラあったけど)。まんパクへ行くなら平日の夜がオススメですよ。


[まんパク(2回目)]の続きを読む
春の増発列車29
【8:34】 相模湖駅を通過する「ニューなのはな」

今回は先週の日曜日(5/18)に中央線から富士急にかけて運行された増発列車の撮影記録です。まず最初の撮影地に選んだのは1年ぶりの相模湖駅1番ホーム。ここで「富士芝桜号」を待ち構えていると、中央線では久しぶりに見た「ニューなのはな」(下り)が通過してきました。この日の臨時列車の一覧に該当列車はない事から団体臨時列車だと思われます。何にしても子ども達が大好きな列車の一つなのでラッキーでした。


[春の増発列車とフジサン特急]の続きを読む
味源01
【9:19】 浦和駅を通過する北斗星

今日は久しぶりにカシオペアと北斗星を見たくなったので、早起きして通勤ラッシュの武蔵野線で浦和駅まで行って来ました。しかしながら毎日運行だと思い込んでいたカシオペアは実際には(ほぼ)隔日の運行で、本日は札幌発(明朝に上野駅着)の日だったため上り列車はなく、北斗星は下り普通列車と被ってしまうという不首尾に終わりました。往復2時間もかけたのにまさに徒労。


[北海道らーめん味源]の続きを読む
お召し列車01
お召し列車(両毛線にて)

木曜日は米タンの日……と言いたい所ですが、今日は群馬県~栃木県にて天皇皇后両陛下を乗せたお召し列車が運行されるとの情報を頂いたので、そちらの方を見に行ってきました。

 天皇、皇后両陛下は21日、東北新幹線で栃木県入りした。同日午後、足尾鉱毒事件の舞台となった渡良瀬遊水地などを訪問。22日には日光市で、足尾銅山の煙害により木々が枯れた松木渓谷などを視察する。

朝日新聞 5月21日(水)11時20分配信記事より


[お召し列車in桐生市]の続きを読む
まんパク01

今日は暑い中、昭和記念公園(立川市)でやってるフードフェス「まんパク」へ行って来ました。


[まんパク]の続きを読む
ぶらり高尾散策号01
【16:26】 めがね橋を通過する快速「ぶらり高尾散策号」

5月も中旬になり徐々に陽が長くなってきました。今日は春の増発列車の中で夕方に立川を通る「ぶらり高尾散策号」(上り)を見にめがね橋まで行ってきました。相変わらず長女はE653系を見て「フレッシュひたちだ~」とか言ってます。

高尾16:11→八王子16:17→立川16:27→柏17:30→取手17:41⇒日立19:08


[ぶらり高尾散策号]の続きを読む
阿佐海岸鉄道01
阿佐海岸鉄道地図

阿佐海岸鉄道は国鉄時代に計画された牟岐(牟岐線)~室戸~後免(土讃線)を結ぶ阿佐線の内、昭和55(1980)年に路盤がほぼ完成(昭和60年撮影の空中写真を見ると宍喰川橋梁以外の路盤は完成している)していながら建設・開業が凍結となった海部~甲浦間(8.5km)を引き継いで、平成4(1992)年に三セクとして開業しました。JR四国のローカル線の更に末端部分とあって、初めから鉄道事業としての成算があったとは考えられませんが、案の定開業から20年間に渡って一度も黒字を計上できないまま毎年約5千万円もの赤字を垂れ流し続けているという、とんでもない経営が常態化しています(しかも平成20年には脱線事故を起こして2両しかない車両を1両廃車にしている)。四国に住んでいた頃は大して気に留めてなかったけど最近は廃線の噂もチラホラ聞こえ始めてきたので、今のうちに記録に残しておこうと思い去年の帰省時に様子を見に行ってきました。

阿佐海岸鉄道㈱の公式サイト


[阿佐海岸鉄道]の続きを読む