日本ダービー01

先ほど職場の先輩に誘われて立川に昼飯を食べに行くと、帰りにウインズ(場外馬券売場)に連れて行かれました。そういや今日は日本ダービー(GI)か。
私がギャンブルをやらないのは職場では周知の事ですがビギナーズラックもあるからと勧められ、中学時代にウイニングポストで培った知識を総動員して素人なりに馬券をチョイスしてみました。


[日本ダービー]の続きを読む
スポンサーサイト
栗生隧道地図
栗生峠、数坂峠、椎坂峠周辺

栗生峠は群馬県沼田市の東部、旧利根郡白沢村と利根村の境界に位置しており、南の数坂峠と共に会津沼田街道が通っていたと言われています(本線支線のような関係?)。会津沼田街道が県道沼田若松線、沼田日光線(国道401号、国道120号の前身)に認定された大正9(1920)年には延長327mの栗生隧道が開通、これにより初めて白沢町生枝以東への車両通行が可能になりました。
昭和28(1953)年には県道沼田日光線が国道120号線に昇格していますが、自動車交通の難所になっていた栗生峠はいち早く改修の対象となり、昭和39(1964)年に椎坂峠越えの新道が開かれると栗生隧道は幹線道路としての役目を終えています。


[旧国道120号線・栗生隧道]の続きを読む
山ウド01

今年も山菜の季節になり郊外に探索に出掛けると、あちらこちらで山菜を商っているのを見掛けるようになりました。写真の物は道の駅「越後川口」にて購入した「こごみ」、「天ぷらセット」、「山ウド」です。


[山ウドの季節]の続きを読む
廣瀬隧道01
広瀬トンネル 茂畑側坑口

静岡市清水区の国道1号線・横砂交差点から始まる静岡県道371号線(茂畑横砂線)の広瀬トンネル。平成16年トンネルリストによれば平成7(1995)年に竣工したトンネルのはずですが、昭和後期の道路地図にも同規模のトンネル記号が描かれていた事から旧隧道が存在する可能性があると考え平成17(2005)年に現地調査を実施しました。
なお、こういう時に頼りになるのが全国隧道リストなのですが、県道371号線は昭和49(1974)年に認定された比較的新しい県道なのでリストには記載されていません。


[旧静岡県道371号線・広瀬隧道]の続きを読む
一六タルト07
松山市大街道通

大街道を写した戦前絵葉書。ここに写っている「松山名物 一六饅頭」とは現在の「松山銘菓 一六タルト」と同一のものなんだろうと思いますが、一六饅頭でぐぐってみても下関の和菓子などがヒットするばかりで確証が持てません。


[一六タルト]の続きを読む
清見寺橋01
清見寺橋
【近代土木遺産Bランク】

静岡市清水区興津清見寺町にある清見寺の境内は、明治22(1889)年に開業した東海道本線によって分断されてしまったため跨線橋が架けられています。現在、見る事ができる切石橋台に乗った鋼プレートガーダー橋は明治31(1898)年の竣工で近代土木遺産に指定されています。

地図


[清見寺橋(静岡県静岡市)]の続きを読む
伯方の塩ラーメン01
伯方の塩ラーメン(「さんわ」にて)

5年ほど前に愛媛県の伯方島で食べた伯方の塩ラーメンをもう一度食べたいと思っていたところ通販でも購入できる事を知り早速注文してみました。

地図


[伯方の塩ラーメン@さんわ]の続きを読む
さった峠01

歌川広重の「東海道五十三次之内 由井」を印刷した戦前絵葉書。
この浮世絵と同じ構図の富士山を見てみたいと思い、静岡市清水区の薩埵峠へ行ってきました。


[薩埵峠(静岡県静岡市)]の続きを読む