角谷隧道01
須崎新荘出入口
(平成21年4月19日撮影)

平成23年3月5日に高知自動車道の須崎西I.C.~中土佐I.C.間が開通した事により、それまで高知道+須崎道路の西端だった須崎新荘出入口は閉鎖となり、同出入口の西側300mの地点に新たに須崎西I.C.(仮称:須崎新荘I.C.)が設けられました。須崎新荘出入口は須崎道路最初の開通区間(新荘~池ノ内)の一部として平成9年3月に開通しているので、ちょうど14年間利用された事になります。


[高知自動車道【須崎西~中土佐】]の続きを読む
スポンサーサイト
荻隧道01
高知県道23号線(須崎仁ノ線) 荻岬の切通し

文庫の鼻とは仁淀川を挟んだ対岸にもかつては岬を貫く小さな隧道がありました。以前(7年も前)にマフ巻氏と訪れた事があるのですが、近くまで来たのでせっかくだから再訪しました。萩の茶屋という食堂の駐車場になっている所が隧道へと続く旧道跡です。

地図


[旧高知県道23号線・荻崎隧道]の続きを読む
文庫隧道01
文庫の鼻(高知県春野町)

先週の連休に地元(愛媛)に帰省したので、今年の3月から拡幅改修が始まったという高知県道14号線(春野赤岡線)の文庫隧道を見てきました。

地図


[高知県道14号線・文庫隧道]の続きを読む
松山人車軌道地図

明治41(1908)年に東北本線上に松山町駅(宮城県志田郡松山町、現大崎市)が新設されましたが、この駅は当時の松山町の中心部であり役場も置かれていた千石地区からはやや離れていたことから、東北本線を利用する町内の乗客輸送を当て込んで大正11(1922)年に松山町駅と千石間(延長約2.5㎞、軌間610mm)を結ぶ松山人車軌道が開業しました。


[松山人車軌道]の続きを読む
あすなろ01

昨日は立川でやってた「あすなろフェスタ」という、いわゆる矯正展に行ってきました。会場では刑務所の作業品やら地元の野菜などが売っていたほか、警察、消防、海保とかもブースを作っており、それぞれにちびっこ制服が用意されていて公安系のコスプレを経験することができます。


[あすなろフェスタ]の続きを読む