高浜隧道地図

伊予鉄道の現路線にはトンネルが一つもありませんが、かつては高浜線に高浜隧道衣山隧道という隧道が存在していました。この二つの隧道はいずれも昭和6年の電化・複線化に際して開削撤去されています。


[伊予鉄道高浜線・高浜隧道跡]の続きを読む
スポンサーサイト
山手隧道01
山手隧道 石川町側坑口

横浜市中区の石川町と麦田町を結ぶ山手隧道。
向かって右側が昭和3年に震災復興事業によって開通した山手隧道(L=219m)で、現在は北行き専用で利用されています。左側は明治44年開通の横浜市電(路面電車、昭和45年廃止)のトンネル(本牧トンネル)を昭和51年に改築し、南行き専用の自動車道路となった第二山手隧道(L=268m)です。

地図


[山手隧道と横浜市電・本牧トンネル]の続きを読む
本山駅1
本山駅跡のホーム

昭和5年10月に鶴見臨港鉄道(現・鶴見線、当時は貨物線だった)が弁天橋~鶴見間(L=2.0km)を開業させ旅客営業を開始しました。この時、鶴見駅と国道駅の中間辺りに設置されたのが本山(ほんざん)駅です。駅名は西側に隣接する曹洞宗大本山総持寺に由来しており、本山駅も参拝客の乗降で賑わったと言われていますが、何故か開業から僅か12年後の昭和17年12月に廃止されてしまいました。現在でもプラットホームが残っていますが、高架上に位置している為、列車以外では接近する術はありません。
なお、鶴見臨港鉄道は本山駅廃止の翌年(昭和18年)に国鉄に買収され国鉄鶴見線となりました。

地図


[鶴見線・本山駅跡と鶴見線高架橋]の続きを読む
成美橋1
成美橋

今日、仕事中に古町駅付近をブラブラしていると萱町公園の傍で古そうな親柱の文字が目に留まりました。橋自体はこれと言った特徴も無く目立った存在ではないので、親柱が余計に際立ったのかもしれません。


[成美橋(愛媛県松山市)]の続きを読む
角島灯台1
山口県道276号線・角島大橋(L=1780m)

下関ツアーの次の行き先は角島(つのしま)です。
角島へは平成12年に完成した角島大橋を渡ります。この橋は全長1780mもあり、開通時は無料の橋としては日本一の長さだったそうです。その景観の良さからテレビCMやらロケ地としてひっぱりだこで、橋上で渋滞が起こる事もある程の人気観光地になっています。
何と言いますか、同じ頃に開通した朧大橋とかとはえらい違いですな(笑)


[角島灯台]の続きを読む
旧下関駅3
【A地点】 三百目駅跡(奥が唐戸・長府方面)

前回に続いての山陽電気軌道の廃線歩き、後編は唐戸駅跡から870m地点の三百目駅跡から始めます。
まあ、路面電車の廃線跡なんて遺構は皆無なので今回のメインは山電ではありません。
地図はこちら


[山陽本線旧線跡【旧下関駅】]の続きを読む
山陽電気軌道01
昭和初期頃の壇ノ浦付近(現国道9号線)

先週の連休に家族で下関の海響館ツアーに行ってきました。
私は人込みが大の苦手なので、1時間半の自由時間で他にできる事はないものかと歴地形図やら昔の道路地図を見てみると、海響館周辺にはかつては路面電車(山陽電気軌道)や下関駅からの国鉄貨物線の一つが通っていた事が分かった為、そっちの方を見に行くべく海響館は入口から出口へ真っ直ぐ脱出し、廃線観光をする事にしました。
地図はこちら


[山陽電気軌道廃線跡【唐戸交差点】]の続きを読む