楽坊主01
正油ラーメン(750円)+大盛(100円)+チャーシュー(200円)

今日の昼食は3年ぐらい前の開店以来ずっと気になっていた上砂町(立川市)の楽坊主に行ってきました。メニューには「なっとうらーめん」(750円)や「みそチーズラーメン」(850円)等、気になるものがありましたが、初めての来店という事で手堅く「正油ラーメン」にしときました。これと言った特徴はなくて、あまり印象には残らなかったけど普通に美味かったと思います。近場だし次は「なっとうらーめん」にしてみようかな。


[楽坊主]の続きを読む
スポンサーサイト
山岡家27
旨辛スタミナらーめん中盛(970円)

今日も朝ラーに山岡家へ行ってみると、期間限定の「旨辛スタミナらーめん」が登場してました。この暑い時期には如何なものかとも思いましたが、食べてみると濃厚な家系スープに辛味がアクセントになっていて美味かったですよ(汗だくになったけど)。


[山岡家@瑞穂店⑤]の続きを読む
山小屋01
山小屋特製 昭和ラーメン(770円)

九州及び中四国を中心に115店舗を展開する(平成29年4月3日現在)筑豊ラーメン山小屋。我が地元のフジグラン(松山市)の中では、もう15年以上も営業を続けておりチェーン店ではあるもののラーメン店では立派な老舗と言えるでしょう。筑豊ラーメンと言うだけあって北九州系(博多・長浜)の濃厚な豚骨スープが特徴で、関東から連れて行った人達にも好評を博しています。なお、北九州のラーメンらしくメニューに大盛はなく、替え玉が1玉/100円です。


[山小屋@フジグラン松山店]の続きを読む
ねぎ坊主01
にんにくらーめん(970円)

松山に来る機会があれば立ち寄ってもらいたいラーメン屋の一つに「ねぎ坊主」があります(他には「骨太味覚」と「おが多」とか)。オススメは何と言っても3種のニンニク(揚げニンニク、ガーリックチップ、おろしニンニク)とネギをふんだんに使った「にんにくらーめん」で、こってり濃厚スープではあるものの大量のネギとよく合っていて意外に食べやすいのが特徴です。私のようなニンニク好きにはたまりませんな。


[ねぎ坊主]の続きを読む
雪濃湯01
炙りチャーシュー醍醐麺(1,100円)+海苔(100円)

今日は我らがラーメン会の新規会員が「登戸(神奈川県川崎市)に美味いラーメン屋がある」との情報をもたらしてきたので、さっそく行ってみる事にしました。
まず、1件目は小田急小田原線の向ヶ丘遊園駅からほど近い雪濃湯(スールータン) 。強火で18時間も煮込んで出汁を取ったと言う、牛骨スープが良く麺に絡んでいて絶品だったと思います。案内では濃厚スープに海苔とライスが良く合うとの事でしたが、2件目も予定していた事からラーメン並盛に留めておきました。


[雪濃湯と和屋]の続きを読む
豚太郎09
みそカツラーメン(860円)+大(120円)+ハーフ焼きめし(300円)

大栃臼杵隧道への道中に高知工科大学の付近で豚太郎を見付けていた事から、昼飯どきの時間帯となった帰りに立ち寄ってみました。頼んだメニューはもちろん高知名物みそカツラーメンです。


[豚太郎@宮ノ口店]の続きを読む
山岡家24
濃厚えび醬油らーめん(850円)

今月の山岡家は「えび醬油」。濃厚なエビの旨味が背脂たっぷりの山岡家特製豚骨醤油スープに良い感じにマッチしていて、とても美味いラーメンだったと思います。期間限定品にしては久々の当たり商品だな。


[山岡家@瑞穂店④]の続きを読む
免許センター01
東八道路沿いの府中運転免許試験場

昨日は運転免許証の有効期限が迫っていた事から、午後から年休を取って府中(東京都府中市)の免許センターへ行って来ました。


[府中運転免許試験場]の続きを読む
てっぺん家01
花味噌らーめん(920円)+大盛(100円)

真岡鐵道を見に行った際、昼食に立ち寄ったのは芳賀郡益子町で見掛けた「てっぺん家」。店名に「家」の文字を冠しているけど、横浜家系ではなく味噌ラーメンがメインの店でした。私はここで味噌ラーメンの全部のせに相当する花味噌らーめんをオーダーしてみました。特記事項はないけど、それなりに手が込んだ味噌スープにニンニクがしっかりとアクセントになっていて、総合的にはまあまあ美味かったのではないかと思います。


[てっぺん家]の続きを読む
とりの助01
炙りチャーシュー麺(1,058円)+大盛(129円)

昼食を食べる暇もなく姫路市加古川市でのミッションを終え、すっかり疲労した身体は濃厚なラーメンを求めていました。そんな時に見掛けたのが姫路駅の一角で営業していた「とりの助」です。
鶏ガラをしっかり炊き込んだ白湯スープに肉厚な濃厚チャーシューが良く合っていて、一日の疲れを癒してくれる非常に美味い一杯でした。


[とりの助@姫路ピオレ店]の続きを読む