FC2ブログ
豚太郎87
みそラーメン(600円)+チャーシュー(150円)+大盛(100円)

今日は雨が降っていて屋外での写真撮影ができないことから、かねてから次女が行きたいと言ってた「シルバニアファミリー展」に行くことにしました。私は開催場所の愛媛県歴史博物館という施設は、勝手に松山市内にあるものだと思い込んでいたのですが、何と同博物館があるのは南予の宇和。10時頃に家を出て下道を南下していると、ちょうど宇和辺りで昼飯時になったので国道56号沿いの豚太郎に入店。
豚太郎の良いところはラーメンショップと同じく、各チェーン店の裁量権が大きいため店ごとの個性が出しやすい点だとされています。確かに高知県内の豚太郎はそのとおりで、各店がミソカツメンや各種定食などに腕を振るっているのですが、なぜか愛媛県内の豚太郎は画一的なメニューで足並みを揃えていて、僅かな味の加減、麺の茹で加減でしか個性が出せてない状態が昔から続いています。とは言え、子ども連れでも安心して入店できるサービスの良さと、いずれのチェーン店も安価でありながら一定以上の味をキープしているところは老舗の安定感だと言えるでしょう。


[豚太郎@宇和店とシルバニア展]の続きを読む
スポンサーサイト



はなび01
DX台湾まぜそば(1,200円)+大盛(150円)

大街道に台湾まぜそばの店がオープンしたと聞いてググってみると、本場名古屋の名店「はなび」であると判明。私は6年前に3ヶ月ほど名古屋に滞在したことがあって、この間に「はなび」には行っておきたいと思いながらも、(毎日のように飲み歩いていたため)行くことができないまま東京に戻ることになってしまったのでした。
そんな経緯もあったのでさっそく4/6(火)の昼休みに行ってみると、入店待ちは2名だけで10分ほどの待ち時間で入店できました。基本メニューは台湾まぜそばと台湾鶏白湯の2種。いずれも「普通」と「辛くない」から選択できます。私は辛い麺類がそれほど好きではないけど、台湾系はそもそも辛味があるものだし、辛さを増す有料トッピングが別途用意されていたことから、辛さは通常の範囲内だと判断して普通の方をオーダー。さすがに本場の有名店だけあって美味いタレが麺やトッピングとよく絡んで、その他のような扱いで台湾まぜそばを出しているような店とは一線を画す味だったと思います。


[麺屋はなび@大街道店]の続きを読む
東京油組総本店01
油そば大盛(780円)+スペシャルトッピングB(340円)

今日は松山市駅で定期の更新をしたついでにジュンク堂前の東京油組総本店へ。1/29にオープンした直後には行列ができていたため2回続けて見送った経過がありますが、2ヶ月が過ぎると少し落ち着いてきたのか待ちなしで入れる状態でした。
この店のメニューは普通の油そばと辛味増油そばの2種だけ。並盛、大盛(1.5玉)、W盛(2玉)は、いずれも同じ値段(普通:780円、辛味増:860円)です。私は辛い麺類はそれほど好きではないので普通の大盛に、トッピングは初回ということでチャーシュー2枚、ねぎゴマ、半熟たまごがセットになっているスペシャルトッピングBなるものを選択。出て来た油そばを見た率直な印象は「これで1,120円かよ。」というもの。油そばはスープを作り必要がないため、本場の東京ではラーメンよりも一回りか二回りは安価に設定されていることが一般的です。しかし、愛媛では県民に油そばが浸透していないためか、ラーメンよりもカロリーや塩分が少ないなどとして、ラーメンと同程度の値段で強く推している店が多く見受けられます。しかし、客としては油そばの一番の特徴は原価率が非常に低いことだと理解しておく必要があるでしょう。


[東京油組総本店@松山組]の続きを読む
サッポロラーメン01
チャーシューメン(800円)

今日は宇和島~中村方面に出掛けようと思っていたのですが、雨が降りそうな空模様だったため残念ながら中止。春休みということで妻子は実家に帰していたので、昼食には前から気になっていた熊のマークのサッポロラーメン(砥部町八倉)に行ってみることにしました。この店は八倉のバイパスが開通して間もなくオープンしたため、もう30年以上は営業を続けているでしょうか。昔は私が住んでたNTT松前社宅の近くにも同じチェーン店があって子供の頃に何度か行ったものです(現在はリンガーハットになっている模様)。
メニューは昔ながらのラーメン屋らしく「ラーメン+●●●」という定食セットがメイン。せっかくの札幌ラーメンだから味噌バターにしようと思っていたのですが、メニューを何度見てもバターのトッピングが見当たりません。仕方なくチャーシューメンをオーダーして待っていると、他の客が普通にトッピングのバターを頼んでいるではありませんか。味噌バターは次回以降にするとして、チャーシューメンは「昔のラーメンはこんな感じだったなー」と懐かしさに浸れる味わいでした。


[サッポロラーメン@八倉店]の続きを読む
びいどろ01
ちゃんぽん(850円)+麺大盛(120円)

松山市に最初の時短要請が出てからというもの、松山市街では昼間も外食する気がなくなっていたところ、今日は無性にちゃんぽんが食べたくなっため大街道の「びいどろ」(まろの隣)に行ってみました。この店はちゃんぽんを前面に押し出しているけど、他にも皿うどん、まぜそば、焼きそばなどのメニューもあります。ちゃんぽん一つとっても色々な味やトッピングがあるものの、初回ということでノーマルのちゃんぽんを選択しました。味は可もなく不可もなく至って普通でしたが、野菜が二郎系並みに多かったのは良かった。ってか野菜を大盛(+160円)にしていたら食べ切れなかったかもしれません。


[びいどろ]の続きを読む
一直01
ニンニクねぎらーめん(830円)

今日は昼からテレワークだったので帰りに昼食を食べようと考え、前回はコロナ休業していた愛laboに再び行ってみたものの、やはり開いてはいませんでした。ことりは相変わらず行列ができていて並ぶ気になりません。前回は同じ状況でダラダラと市駅前まで行ってしまった失敗を踏まえ、今回は愛labo前から視界に入った一直に入店してみることにしました。
ラーメンのメニューには醤油、味噌もあったけど、8割があっさり豚骨が占めていたことからオススメと判断し、この中から私が好きな「ニンニクねぎ」を選択。あっさりと明記しているだけあって、濃厚こってりが好きな私には少し物足りませんでしたが、うちの嫁見たいな女子には好まれる味ではないかと。


[ら~めん一直 ]の続きを読む
リンガーハット01
太めん皿うどん・めん2倍(900円)+半チャーハン(280円)

今日は市内の萱町付近で外回りをしていたところ、トイレに行きたくなったためフジグランで一休み。ちょうど昼前だったのでフジの中のリンガーハットで昼食にしました。


[リンガーハット@フジグラン松山店]の続きを読む
王王軒15
支那そば肉玉子入・大(850円)+チャーシュー2枚(200円)

今日は徳島県立中央病院で術後の経過観察日。今度こそ石井の「ふじい」(うどん店)で昼食にしようと決めていたところ残念ながら定休日(火曜日)でした。他の(満足できるレベルの)店を探す時間的な余裕もなかったので県中に直行すると、順調に回復しているということで通院は今日で終了する旨の告知を受けたのでした。
これでもう徳島に行かなくても良いと思うと急に腹が減ってきて、徳島に住んでた時にチャーシューが特に美味かった覚えがある王王軒(本店)で遅い昼食をとることしました。徳島に住んでた1年間に色々な徳島ラーメンの店に行ったけど、私は王王軒の本店が一番美味いと思います。

「店名公表で客激減」感染者利用のラーメン店、県提訴

新型コロナウイルスの感染者が利用した飲食店として、徳島県が店側の同意のないまま店名を公表したのは違法などとして、ラーメン店「王王軒(わんわんけん)」本店(徳島県藍住町)などを経営する運営会社2社が5日、県を相手に計1100万円の損害賠償請求訴訟を徳島地裁に起こした。代理人弁護士によると、新型コロナで店名公表をめぐる訴訟は異例という。
(中略)
王王軒は1998年5月にオープン。濃厚スープと自家製麺で地元で人気を集めていた。2019年には大手コンビニエンスストアのローソンと提携し、王王軒監修の商品を中四国地方で販売したこともある。


朝日新聞DIGITAL 令和3年2月5日(金)配信記事より


[王王軒@本店②]の続きを読む
芯せかい01
芳醇中華そば肉増し(1,050円)+メンマ(110円)+大盛(110円)

今日は西条での仕事が昼までに終わったため、昼食は先日行き損ねた重信の「芯せかい」に寄ってみました。この店の基本メニューは端麗、芳醇と煮干し鶏そばの3種。ビールみたいに淡麗とか芳醇と言われても理解できなかったため、店の人に聞いてみると「芳醇=こってり」みたいな話だったので取り敢えず今回は芳醇を選択。ギトギトに慣れ親しんでいる私からすれば「こってり」という程でもなかったけど、普通に美味い中華そばだったとは思います。また、席数とスタッフが多いため、人気店の割にスムーズに食べられるところも◎。


[芯せかい]の続きを読む
麺王01
春木屋監修チャーシュー麺(594円)

今日は徳島への出張。去年は言われるままにJRを利用した結果、乗り換えが必要な上に4時間もかかったことを踏まえ、今回は川内インターから高速バスを利用させてもらうことにしました。
お陰で出発時間までに随分と余裕ができ、朝食には近所のセブンで買った春木屋監修のチャーシュー麺を喫食。再現ではなく監修であるためか、それほど春木屋っぽさは感じられませんでした。というか、この手のレンジラーメンはどこが監修したところで、出来上がりは同じように感じます。


[徳島出張と麺王]の続きを読む