.偽トロキャプチャー01
偽トロキャプチャー

子どもたちが大好きなDSを大画面に写す方法はないものかとググっていたところ、偽トロキャプチャーという改造DSを使用する手法がヒットしたので、早速ヤフオクで偽トロDSを落札してみました(約3万円)。届いた偽トロDSをノートパソコン(サブ機)に繋いでみると、確かに画面に出力されたものの、意外にも子ども達は珍しがるばかりで大して喜ばず、むしろ昨今流行のニンテンドースイッチでなかった事を落胆するばかりでした。いちいちパソコンに接続しなければならないのも面倒臭くて難点です。


[偽トロキャプチャーとニンテンドースイッチ]の続きを読む
スポンサーサイト
楽坊主01
正油ラーメン(750円)+大盛(100円)+チャーシュー(200円)

今日の昼食は3年ぐらい前の開店以来ずっと気になっていた上砂町(立川市)の楽坊主に行ってきました。メニューには「なっとうらーめん」(750円)や「みそチーズラーメン」(850円)等、気になるものがありましたが、初めての来店という事で手堅く「正油ラーメン」にしときました。これと言った特徴はなくて、あまり印象には残らなかったけど普通に美味かったと思います。近場だし次は「なっとうらーめん」にしてみようかな。


[楽坊主]の続きを読む
山岡家27
旨辛スタミナらーめん中盛(970円)

今日も朝ラーに山岡家へ行ってみると、期間限定の「旨辛スタミナらーめん」が登場してました。この暑い時期には如何なものかとも思いましたが、食べてみると濃厚な家系スープに辛味がアクセントになっていて美味かったですよ(汗だくになったけど)。


[山岡家@瑞穂店⑤]の続きを読む
安芸橋01
【A地点】 二代目・安芸橋(左)と初代・安芸橋(右)
(戦前絵葉書より)

高知県安芸市の安芸川に架かる安芸橋は昭和7(1932)年に木橋からRC造りの永久橋に架け替えられました。絵葉書に残された二代目・安芸橋の姿を見ると、大きな親柱と凝ったデザインの欄干を備えており、「安芸」と「県道高知徳島線」(国道55号の前身)の名前に恥じない立派な橋だったようです。

【安芸橋】
昭和7(1932)年竣工
延長207m、幅員5.5m
昭和53(1978)年廃止


[旧国道55号線・安芸橋]の続きを読む
新城橋01
新城橋
(戦前絵葉書より)

土佐安芸(高知県安芸市)で撮影された新城橋の戦前絵葉書。新城橋が架かっていたであろう安芸市内の新城海岸には昭和5(1930)年から昭和49(1974)年まで、海岸沿いに国道55号(旧・県道高知徳島線)と並んで土佐電気鉄道安芸線が通っていたので、この絵葉書は大正時代から昭和3(1928)年頃までに撮影されたものと考えられます。


[国道55号線・新城橋跡]の続きを読む
大山道路01
大山トンネル 室戸側坑口

大山道路(L=2.0km)は平成27(2015)年2月28日に開通した地域高規格道路・阿南安芸自動車道の一部として開通しました。
これまでに開通していた阿南安芸道の日和佐道路(平成23年全通、L=9.3km)、北川奈半利道路(平成22年全通、L=5.0km)が自専道であったのに対し、大山道路は歩行者等も通行可能な一般道路として開通しており、並行する旧道が市道(大山旧国道線)落ちしている事も大きな特徴と言えるでしょう。


[地域高規格道路・大山道路]の続きを読む
高知西バイパス01
県道39号からの高知西バイパス入口
(高知県いの町鎌田)

老朽化した仁淀川橋と混雑が著しい伊野町内の国道33号を迂回する高知西バイパスの第2期工区が平成28(2016)年3月5日に枝川ICまで開通し第1期工区(平成9年開通、高知市鴨部~伊野町枝川)と接続しました。これによって高知西バイパスは8割方完成した事になり、未開通区間として鎌田IC~波川ICが残っているものの、県道39号・土佐伊野線を介して一連のバイパス道路として利用する事が可能になりました。


[地域高規格道路・高知西バイパス【鎌田~枝川】]の続きを読む
山小屋01
山小屋特製 昭和ラーメン(770円)

九州及び中四国を中心に115店舗を展開する(平成29年4月3日現在)筑豊ラーメン山小屋。我が地元のフジグラン(松山市)の中では、もう15年以上も営業を続けておりチェーン店ではあるもののラーメン店では立派な老舗と言えるでしょう。筑豊ラーメンと言うだけあって北九州系(博多・長浜)の濃厚な豚骨スープが特徴で、関東から連れて行った人達にも好評を博しています。なお、北九州のラーメンらしくメニューに大盛はなく、替え玉が1玉/100円です。


[山小屋@フジグラン松山店]の続きを読む
八代信号所01
八代信号所での交換風景
(平成21年10月31日撮影)

土佐電・伊野線の鏡川橋~伊野間(L=7.0m)は単線であるため、途中3ヶ所に信号所が設けられています。このうち最も伊野側に位置していたのが八代信号所でしたが、国道33号の高知西バイパス枝川IC(平成28年3月5日開通)に干渉する事から平成26(2014)年11月11日をもって廃止となり、同日に当信号所から西方約250mの位置に中山信号所が新設されました。


[土佐電気鉄道・八代信号所跡]の続きを読む
土佐電01
【A地点】 伊野停留場
(戦前絵葉書より)

土佐電気鉄道(現・とさでん交通)は高知市内のはりまや橋を中心に東西南北へ向けて路面電車を運行しています。このうち西の終着駅が伊野停留場(はりまや橋起点11.2km)で明治40(1907)年に開業しました(全通は翌明治41年)。


[土佐電気鉄道・伊野車庫跡]の続きを読む