九州ラーメン01
みそらーめん(500円)

今日は寒い中、職場の先輩に教えて貰った八王子の九州ラーメン桜島に行って来ました。
九州のラーメンと言えば一般的に博多、長浜ラーメンが知られており、最近では熊本、鹿児島ラーメンが有名になってきましたが、「九州ラーメン」というジャンルのラーメンは無かったように思います。しかも何故か当店で一番有名なのは九州ラーメンのイメージからは程遠い味噌ラーメンで、ラーメンの上に盛られた特製味噌を少しずつスープに溶かしてライスと食べるのが作法なんだとか。特製味噌のスープがライス(必須)によく合っていて美味かったですよ。


[九州ラーメン桜島@東町店]の続きを読む
スポンサーサイト
檮原橋01
(旧)檮原橋
(平成13年2月25日撮影)

早いもので旧国道197号の檮原橋(高知県高岡郡檮原町)が失われてからもう10年にもなります。
先代の檮原橋は昭和11(1936)年3月、県道宇和島須崎線(国道197号と国道320号の前身)の一部として檮原川に架設されたものですが、昭和57(1982)年に町の中心部を迂回する飯母第一、第二隧道が開通したため国道からは外れました。その後、しばらくは高知県道26号・中平梼原線に所属していたものの、平成2(1990)年には県道26号にもバイパスとして和田島橋が開通したため再度旧道落ちして最終的には檮原町道に落ち着いていたのでした。

【(旧)檮原橋】
昭和11(1936)年竣工
延長30m
RC桁橋


[旧国道197号線・檮原橋]の続きを読む
豚太郎07
ミソカツメン(750円)+麺ダブル(200円)+チャーシュー(100円)

去年の大晦日に高知県内の国道197号を須崎に向けて走っていると、風早トンネル手前の豚太郎が営業しているのを見掛けたため急ブレーキで入りました。私の勘違いかもしれないけど、この豚太郎は平成15年~20年頃にかけて営業してない時期があったような気がするので、入店が叶ったのは実に10数年ぶりの事です。
基本のメニューはシオラーメン(600円)、ショウユラーメン(600円)、ミソラーメン(650円)、バターラーメン(700円)、カツラーメン(700円)、チャーシューメン(700円)、ミソチャーシューメン(750円)、そしてミソカツメン(750円)。ミソカツは高知県内の豚太郎の名物で久しぶりに食べたいと思ってたところだったので迷わずオーダーしたのでした。
メニューにはないけどトッピング等は柔軟に対応してくれて、大盛の他に麺2玉のダブル、3玉のトリプルもあるそうです。やっぱりミソカツは美味かったなあ。


[豚太郎@太郎川公園店]の続きを読む
野越トンネル22
野越峠周辺地図
(平成26年道路地図より)

新野越トンネルが建設される運びとなった原因としては築50年を経過した野越トンネル(昭和42年開通)の狭隘さばかりが目立っていますが、明治34(1901)年に開通した郡道・津野山線を拡幅しただけで、ほぼそのまま活用している野越峠西側の悪線形が最大の要因でしょう。


[国道197号線・野越トンネル【後編】]の続きを読む
野越トンネル01
野越トンネル周辺地図

平成27年度から国道197号線にて旧来の野越トンネル(高知県高岡郡・檮原町~津野町)をバイパスする新野越トンネル(L=796m)の本体工事が始まりました。
上記区間の現道は昭和40年代から50年代にかけて一次改築が行われている為、2車線に拡幅済みであるものの旧道を拡幅した箇所には最小曲線半径30mのカーブを含む急カーブが連続しており、布施ヶ坂トンネル(平成3年11月開通)の開通によって快走路に生まれ変わった国道197号線の中ではちょっとした難所として残っています。


[国道197号線・野越トンネル【前編】]の続きを読む
たけざき01
天むす+玉子焼きセット

高知県須崎市の新荘川の畔には、天むすと玉子焼きが名物の「たけざき」が営業しています。当店が商う商品の美味さは高知県内では10年以上前から評判になっていて、私も須崎を通り掛かる度に何かしらの商品を購入していました。最近ではイオンモール高知店への出店やインターネットによる通販も開始し、高い評価を得ているようで、高知に来られた際にはぜひ訪問していただきたい名店の一つです。写真の「天むす+玉子焼きセット」はレシートが無かったため記憶が定かではありませんが、おそらく400円前後だったのではないかと思います(天むすの単品は220円)。


[ショップたけざき]の続きを読む
第二領地橋梁01
第二領地橋梁を渡る「あしずり3号」

愛媛に住んでいた頃には正確な架橋位置が分からなかった第二領地橋梁(土佐新荘駅~安和駅間)の所在が遂に判明したので、年末の帰省時に見に行って来ました。
第二領地橋梁が完成したのは昭和13(1938)年(開業は昭和14年)。日中戦争から太平洋戦争にかけて鋼材が不足していた時代であり、この時期に掛けられた鉄道橋には同様のコンクリートアーチ橋が多く見られます。これらのコンクリート橋の中には鉄筋の代わりに竹が使用されている(竹筋橋)と噂されているものさえありますが、第二領地橋梁については鉄筋の代用として古レールが使われているそうです。

【第二領地橋梁】
昭和13(1938)年竣工
延長107.7m
RC開腹アーチ橋
選奨土木遺産
近代土木遺産Aランク



[土讃線・第二領地橋梁]の続きを読む
愛媛への道36
渋滞中の海老名ジャンクション

12/30~1/4まで6連休が取れたので愛媛まで帰ってきました。最近の帰省はできるだけ渋滞しそうな時期は避けるようにしていたのですが、今回は年末年始の帰省ラッシュだった事から各地で渋滞が発生していて、まずは渋滞名所として定着している海老名JCTで最初の渋滞に巻き込まれます。
海老名JCTでは渋滞対策として圏央道内回りからのランプを、平成28年7月から2車線での運用を開始したものの、左車線(走行車線)からしかランプに進入できない事には変わりないため、この部分がボトルネックになっていて渋滞を完全に解消するには至っていません。
待ち遠しい古里 渋滞きょうまでピーク

年末年始の帰省ラッシュが本格化し、各地の高速道路は29日、古里へ向かう車などで混雑した。日本道路交通情報センターによると、東名阪自動車道下り線=写真=は、三重県亀山市の亀山ジャンクション(JCT)付近で同日朝、23キロ渋滞した。上り線は同県鈴鹿市の鈴鹿インターチェンジ付近で一時14キロ渋滞。名神高速道路下り線は、愛知県一宮市の一宮JCT付近で午前、17キロ渋滞した。同日と30日がピークとみられるという。(以下略)


YOMIURI ONLINE 平成28年12月30日(金)配信記事より


[愛媛への道@2016年冬]の続きを読む
加茂川橋18
予讃線・加茂川橋梁
(戦前絵葉書より)

国道11号線・加茂川橋(愛媛県西条市)の下流500mの位置に架かっている予讃線の加茂川橋梁。加茂川橋梁を含む伊予西条~壬生川間は大正12(1923)年に開業、大半の区間が平坦な田園地帯であるものの加茂川と中山川への架橋工事が難航したため同区間の開業は度々延期になったと伝わっています。


[予讃線・加茂川橋梁]の続きを読む
磯丸水産02
バラチラシ丼(830円)

昨日はクリスマスのプレゼントを買いに立川駅北口に行って来ました。
中学生になる長女には昨年「サンタはいない」と告白して、隠す必要も無くなったので昼食とプレゼントをエサにして買い出しに付き合って貰います。例によって私はラーメンが食べたかったんだけど、ラーメン嫌いの長女が頑なに拒否したため飲み会の二次会でよく行く24時間営業の磯丸水産にしときました。ここは名前の通り海鮮系の居酒屋ですが、昼間には丼物を中心としたランチ(ビールは300円!)もやってます。


[磯丸水産]の続きを読む