ザリガニ01
IKEA立川にて

今日はタイトルの通りザリガニを食べにIKEA立川へ行ってきました。IKEAでは「ザリガニフェスティバル」として8/18(木)から9/4(日)までの間、店内レストランにてザリガニ料理を供しています。日本では食用にされないザリガニだけど、海外では高級食材でスウェーデンでは夏の風物詩らしいですよ。


[ザリガニを食べよう]の続きを読む
スポンサーサイト
横浜町田立体19
保土ヶ谷バイパス・横浜町田立体
(平成28年8月21日撮影)

開通直後の横浜町田立体を通った時の感想として「外回りの標識について改善を要望したい」と感じていたところですが、4か月ぶりに通ってみると多少の改善がなされていて、立体方面に向けては「4.横浜町田」に代わって「八王子、相模原」と記載され、側道となった大和バイパス方面の「上川井」は緑看から青看に変更されていました。


[国道16号線・横浜町田立体②]の続きを読む
こだま01
新横浜駅に入線する「のぞみ」

今日は先月の帰省時に松山に置いてきていた長女が新幹線で帰って来るので新横浜駅まで迎えに行って来ました。
長女は乗り換えが不要の夜行バスを希望していたのですが、安全面が信用できない上に片道だと料金が14,000円(夏休み料金?)と割高なのでハイリスク・ローリターンとして却下。いろいろと検討した結果、学校で学割証明書を発行して貰って「しおかぜ」→「のぞみ」の学割切符を購入する事にしました。この経路だと在来線から新幹線の乗換駅となる岡山駅で一回の乗換が発生するけど、立川から(長女が大好きな)原宿でも一回は乗換なければならないので大丈夫でしょう。
学割だと乗車券が2割引きになって9,530円(通常11,920円)、指定席特急券が8,610円で計18,140円。高速バスと比べても4,000円しか変わりません。学割切符は本人がいなくても保護者が「みどりの窓口」で買う事ができますよ。


[学割切符で松山~新横浜]の続きを読む
中村町道路元標01
中村市の商店街
(当時は国道56号線)

高知県中村市(現在の四万十市)の商店街というタイトルの絵葉書について撮影場所を探してみると、絵葉書に写っている四国銀行が現在も同地で営業していた事から特定に至りました。旧国道56号線(旧々道)と国道439号が交差している中村一条通一丁目の交差点です。


[中村町道路元標(高知県四万十市)]の続きを読む
愛媛県道9号線01
旧愛媛県道9号・新居浜山城線の標識
(平成12年6月17日撮影)

10年ぐらい前からwikiの愛媛県道の頁には愛媛県道9号・新居浜山城線の標識が添付されています。
かつての県道9号(新居浜山城線)は愛媛県新居浜市西喜光地町を起点とし、徳島県三好郡山城町川口を終点としていた約85kmの主要地方道でしたが、全国的に国道昇格が実施された平成5(1993)年に、県境を含む終点側の約40kmが国道319号線に昇格した事から残された区間は新たに誕生した愛媛県道47号・新居浜別子山線の指定を受けました。
この時に欠番となった愛媛県道9号は当時の県道101号線・大野原川之江線を主要地方道に昇格させて、愛媛県道9号・大野原川之江線が誕生しています。


[愛媛県道9号・新居浜山城線]の続きを読む
山伏トンネル01
新山伏トンネル 有岡側坑口
(平成28年7月24日撮影)

数年前から横瀬川ダム(高知県宿毛市)建設の一環として高知県道50号線(有岡川登線)の山伏トンネルが新トンネルに置き換えられるという話を耳にしていました。昨年からは遂に新トンネルの掘削が始まったという情報を得ていたので、今年の夏の帰省時に工事中の写真を撮影するつもりで見に行ってみると既に新トンネルは開通していたのでした。
後から分かった事ですが掘削が始まったのは平成27(2015)年の6月頃、そして翌年の4月12日には開通しているので短いトンネルとは言え驚異的なスピードだと思います。

【新山伏トンネル】
平成28(2016)年4月12日開通
延長216m


[旧高知県道50号線・山伏トンネル]の続きを読む
都道165号線01
【A地点】 狭隘区間の始まり
(平成28年8月14日撮影)

イオンモール日の出からの帰りに都道165号線(伊奈福生線)を数年ぶりに西へ進むと、道幅が狭い事で有名な伊奈地区(東京都あきる野市)の同都道にバイパス工事が始まっていました。新旧分岐点付近の現道拡幅区間は既に開通していて、急激に道幅が狭まっていた狭隘区間の起点部分は見違えるように変化しています。


[都道165号線・伊奈地区の狭隘区間]の続きを読む
じゃこカツ01
伊方原発

昨日は伊方原発(愛媛県西宇和郡伊方町)の運転が再開されたとかで全国ネットでも頻繁に報道されていました。
賛成派も反対派も自分達に都合の良いデータばかりを主張しているのは明らかなので、再稼働の是非については素人の私には判断できかねるところですが、自分の地元がプロ市民の餌食になっている様を見せられると「何だかな~」と思わざるを得ません。

「共存できない」と抗議=再稼働の原発前、道路にバリケード―伊方町

伊方原発の正門近くでは、朝早くから再稼働に反対する市民団体のメンバーらが集まった。
(中略)
3号機が起動した午前9時。「今すぐ止めろ」の怒号がひときわ大きく響き、辺りは緊張感に包まれた。「悔しい。でも絶対に諦めない」と涙ながらに抱き合う人の姿もあった。
大阪府から来たという●●●さん(67)は「福島(原発事故)を経験したのに動かすのは許されない。原発ゼロの状態でも電気は賄えていた」と憤った。
(中略)
正午前には、菅直人元首相や社民党の福島瑞穂氏も駆け付け、マイクを握った。菅氏は「伊方原発が事故を起こせば、瀬戸内海が駄目になる」と運転停止を求めた。
 

時事通信 平成28年8月12日(金)10時51分配信記事より

[伊方の「じゃこカツ」]の続きを読む
九島大橋09
九島大橋(奥が九島側)

今年の4月に宇和島市坂下津と九島を結ぶ九島大橋が開通しました。当橋の着工は私が愛媛を離れた後の平成25(2013)年であり、架橋地点が幹線から外れた宇和島市の郊外(坂下津)だった事から、工事中には一度も訪れた事はありませんでしたが、開通したとなると放ってはおけず夏の帰省時に見に行ってきました。

【九島大橋】
平成28(2016)年4月3日開通
全長468m、幅員7.25m
総工費70億円


[九島大橋(愛媛県宇和島市)]の続きを読む
弁天山01
弁天山周辺地図

今日は初めての「山の日」。法律に定められた「山の日」の趣旨は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」 という事なんだそうです。何にしても休日(子ども達は元から夏休みだから関係ないけど)が増えてくれるのは大歓迎なので、今回は「山の日」にちなんで私のように体力が無い者でも気軽に親しめる徳島の弁天山を紹介します。


[弁天山(徳島県徳島市)]の続きを読む