FC2ブログ
学駅01
学駅舎
フォトライブラリーより)

徳島線には学駅(徳島県吉野川市)という変わった名前の駅がありますが、この駅名は江戸期以前に当地にあった学問所に由来しているそうです。この学問所を意識したものなのか、駅舎の屋根には特徴的な櫓が取り付けられています。


[徳島線・学駅]の続きを読む
スポンサーサイト
味の里01
えび天そば(420円)と上天丼(490円)

今日は武蔵野線の南越谷駅から東武スカイツリーラインの新越谷駅に乗り換える都合があったので、駅前で見掛けた立ち蕎麦・味の里(みのり)で昼食としました。都内の立ち蕎麦は意外にレベルの高い店が多いけど、この店も例に漏れず味もコスパが良かったと思います。ってか蕎麦と丼だと厳しいぐらいのボリュームでした。私は見落としてたけど上天丼と蕎麦のセットなら640円で食べられますよ。


[味の里]の続きを読む
宮崎リニア01
宮崎リニア実験線を走行中のMLU002
(日向市美々津町)

現在、山梨県大月市では将来の中央新幹線の一部としてリニア実験線が敷設され、開業に向けて最終的な走行実験が実施中ですが、山梨リニア実験線以前には宮崎県の日向市から都農町にかけて全長7.0kmのリニア実験線がありました。
宮崎リニア実験線の完成は昭和54(1979)年に全線が完成。平成7(1995)年にMLU002Nが有人運転での最高速度となる411km/hを達成した後、役割を山梨実験線に引き継ぐ形で平成8(1996)年にリニアの走行実験を終了しています。実験終了後の宮崎実験線は一時的にエアロトレインの実験に使用され、現在では太陽光パネルの設置場所として活用されているそうです。
私は中学生の頃(平成5年~7年)に宮崎実験線の実験センターを訪れた事があるのですが、まだ走行試験が行われていた時期であるにも関わらずセンターは閉館しており、しかも階段に大便が落ちてたりしていたので、既に潰れているものと勘違いしてました。


[宮崎リニア実験線]の続きを読む
鐘庵11
桜えび おろしそば大盛(850円)

今日は西日本から出て来ている連中と八王子の鐘庵へ。昨年末に桜えび不漁のニュースが報道されたので心配していましたが、今日の時点では普通にメニューに桜えびメニューが並んでいました。まあ、桜エビには台湾産とかもあるようなので、産地を変更すれば今期は乗り切れるとは思いますが…。

サクラエビの秋漁打ち切り 出漁なし、史上初

深刻な不漁に陥っている駿河湾産のサクラエビについて、県桜えび漁業組合の船主会(約80人)は13日、由比港漁協(静岡市清水区)で会合を開き、秋漁を11日前倒しして打ち切ることを決定した。天候不順以外で一度も出漁しないまま秋漁を終えるのは史上初めて。サクラエビの取り過ぎや陸上の環境変化を指摘する声が専門家からあり、資源調査を継続して状況把握を図る。望月武組合長が漁協で記者会見し、明らかにした。
(中略)
11月12日の解禁以降、一度も操業が行われずに終了したサクラエビ秋漁。漁史上初の事態に漁師や加工業者ら地元関係者は困惑を隠せない。「来春は大丈夫か」。駿河湾産サクラエビを扱う県内スーパーや、心待ちにする消費者からは早くも来年の春漁の行方を懸念する声が聞かれる。
(以下略)


静岡新聞NEWS 平成30年12月14日(金)配信記事より


[鐘庵@八王子店②]の続きを読む
博物館動物園駅跡06
博物館動物園駅跡
(近代土木遺産Bランク)

長女を東京駅まで送って行ったついでに上野まで足を伸ばして、昨年11月23日から内部が公開中の京成電鉄・博物館動物園駅跡に行ってきました。ところが正午頃に到着してみると「本日の入場整理券の配布は終了しました」との事で入場不可という悲劇的展開。ご自由にお入りください的な公開かと思ってたけど、ちょっとリサーチ不足だったな…。こんな事なら東京駅で昼飯なんか食ってないで直行しとけば良かった。
もう一度行けない距離でもないので、公開期間中(2月23日まで)に出直すとしましょう。


[京成電鉄・博物館動物園駅跡②]の続きを読む
白えび亭08
のぞみ107号

今日は高校入試に出掛ける長女を送り出すため、朝から中央線で東京駅まで行ってきました。東京に出て来た頃は愛媛が恋しくてグジグジ泣いてばかりいた長女が、今や一人で松山まで行ける年頃になったんだから月日の流れの速さを実感せざるを得ません。
なお、今回の長女の帰省で要した旅費は学割、往復割引を駆使しても34,400円。自家用車だと概ね40,000円前後で帰れるので、うちのような5人家族だと、車移動が圧倒的に優位である事が改めて証明されました。
…で、長女は17日(木)に「のぞみ130号」(東京駅16:53着)で無事に帰っていたのですが、16:48頃に中野駅で発生した人身事故のせいで帰宅が2時間も遅れて家庭教師を1時間以上も待たせる事になり、なぜか私が嫁にブチキレられるハメに。電車に飛び込んで他人に迷惑かけるようなヤツは許せませんわ。海にでも入水しとけば人様の迷惑にならないばかりか、魚貝の養分にでもなれて少しは有益なんじゃないですかね。


[白えび亭@東京駅店②]の続きを読む
穴吹川橋01
穴吹川橋
(平成19年11月4日撮影)

徳島県美馬市には戦前の名橋として有名だった穴吹橋(旧国道193号)がありましたが、近くには似たような名前の穴吹川橋(旧国道192号)が現存しています。吉野川に架かっていた穴吹橋が当時の町名を冠する町のシンボル的な橋だったのに対し、穴吹川橋の方は「穴吹川(二級河川)に架かる橋」という意味で名付けられたものです。穴吹川橋を含む旧国道192号は、約1.3kmの間に2回も徳島線との踏切があった上に、左岸側が旧穴吹町の中心街を通っていたことから国道192号の中でも比較的早期に改修が始まり、昭和41(1966)年には下流側にバイパスの穴吹新橋が完成しました。

【穴吹川橋】
昭和13(1938)年竣工
延長140m、幅員5.5m、制限重量12t
RC桁橋


[旧国道192号線・穴吹川橋]の続きを読む
バスラーメン01
伊予鉄南予バス1065号車
(平成30年7月30日撮影)

去年(平成30年)の夏に伊予鉄南予バス大洲営業所(愛媛県大洲市)で見るからに古いバスを発見。気になってググってみると、私と同い年(昭和55年生)の日野K-RL321である事が判明しました。思っていた以上の希少品で、全国でも4台しか残ってないモノコックバスの内の1台なんだとか。
平成19(2007)年までは田処線(田処~新谷~大洲病院)の専用車として利用され、田処線の廃止後は予備車の扱いになっていて車庫に格納されている事が多いらしいですが、翌日には県道24号・大洲長浜線ですれ違いました。この時は西日本豪雨の影響で海周りの予讃線が運休になっていたので、予備車の1065号車も代替バスか何かで駆り出されていたのかもしれません。


[日野K-RL321とバスラーメン]の続きを読む
奥の沢橋01
新旧の橋が並ぶ奥の沢橋
(平成23年4月16日撮影)

相模湖畔の国道20号には相模湖に注ぐ支流に数多くの橋が架かっており、これらの橋はいずれも昭和30年代から40年代に架け替えられています。この中で旧橋が唯一現存しているのが与瀬の奥の沢橋であり、現橋のすぐ上流側に並んで架かっているため非常に目立つ存在です。


[旧国道20号線・奥の沢橋]の続きを読む
ラーセン餃子01
餃子定食(680円)+大盛ライス(100円)

今日は所用で相模湖の方へ行ってきたので、5~6年前にテレビで見てからずっと気になっていた湖畔のラーセン餃子にて昼食としました。
私はこの店はラーメン店だとばかり思っていたのですが、入店してみると実際には餃子専門店で、メニューも餃子定食と単品餃子だけという拘りぶりです。ただし定食に付いている餃子は、焼き餃子か水餃子を個数指定して選択できるようになっているので、好みに応じた注文の仕方ができます(私は全部焼き餃子にした)。


[ラーセン餃子]の続きを読む